オフロード勢が元気なのはナゼ!? モータースポーツジャパン2017 レポート 

小林直樹さんが登場&三菱のあのクルマが初お披露目

モータースポーツジャパンは2輪も対象。そこで老若男女問わず大人気なのがトライアルインストラクターの小林直樹さん。トライアルバイクは急坂路や岩場をバイクひとつで登っていく。体幹とバイクを一体にすることでバランスを取りつつ、微妙なスロットルコントロールでマシンを制していく。

今回はミシュランタイヤのブースでもデモランをおこなった。ウィリーやジャックナイフを見せつつ、最後にはミシュランタイヤのスタッフを乗り越えるというミッションが。結果はもちろん大成功だったものの、チビッ子たちの本気で心配する声に会場は沸いた。

さらに今回のモータースポーツジャパンは新型車の展示も。三菱がジュネーブで発表したエクリプス・クロスがなんと三菱ブースで国内初登場。攻めたデザイン、そしてエクリプスというネーミング。期待感を持っている三菱ファンも多く、ブースの説明員への質問攻勢もすごかった。

ミシュランのスタッフを飛び越える小林さん。固唾を飲むギャラリーにも注目

エクリプスクロスが国内初登場。デザインは秀逸だが、三菱らしい質実剛健さにも期待したい

リアスタイルは近年のSUVのテイストを抑えつつも個性を発揮している

次ページ:メーカー対抗カートレースが白熱、チャンピオンは?