女優のんさん、ネッツトヨタ広島の50周年イメージキャラに就任

昨年公開された『この世界の片隅に』(監督片渕須直・原作こうの史代)で声優として主人公・北條すず役を務め、見事な広島弁で演じきり多くの(本当に多くの)観客をうならせた「のん」さんが、ネッツトヨタ広島の50周年記念ブランドアップイメージキャラクターとして起用されました。

文:ベストカーWeb編集部


『この世界の片隅に』ですばらしい広島弁を披露

『シン・ゴジラ』、『君の名は。』、『聲の形』、『ちはやふる(実写版)』、『怒り』と、多くの傑作日本映画が揃った2016年ですが、あえて本企画担当がベスト挙げるとしたらこれだ、という作品が『この世界の片隅に』です(リンク先は映画公式サイト)。本当にすばらしい作品なのでぜひ一人でも多くの方に見ていただきたい。私、同作観劇後の帰り道に涙を拭いながら書店へ飛び込んで原作マンガ版『この世界の片隅に』(双葉社刊)上中下巻まとめて購入し、その夜布団の中で読んでまた号泣するという大変な1日を過ごしました。

なんだったらこのまま『この世界の片隅に』の感想をずっと呟いていたいのですが、そうもいかないので本題です。
どれから語っていいかわからないくらい多くの魅力が詰まった『この世界の片隅に』という映画の中でも欠かせないもののひとつが、のんさんの声の演技です。
時に明るく、時に朗らかに、時に切なく、時に艶やかに、時に激しく、まるで万華鏡のようにうつろいゆく主人公・北條すずさんの感情が、のんさんの暖かみのある広島弁で語られることにより、観客の心に染み込むように伝わっていったのでした(ボイス付きLINEスタンプ発売直後に速攻購入しました。いい買い物だった!)。

そんなのんさんがネッツトヨタ広島のイメージキャラクターに! これが感動せずにおられようか!! ナイスキャスティングすぎます!! ありがとう!
ネッツトヨタ広島の50周年キャンペーン公式サイトにて公開されたTVCMを見ると、うっとりしながら「わ、わ、わ、わたしも好きです!(車が)」と叫びたくなるのでご注意ください。

【「いい未来を走ろう。」篇 15秒】


なおこのCMは5月20日よりTV放映されるとのこと。全国ネットで流してほしいです! ぜひ!! あと『この世界の片隅に』はいいぞ! 最高だぞ!!