【F1】最速は1秒台!! ピットストップ はなぜ速くなったのか

現代F1のピットストップに何秒かかるかご存じだろうか。なんとその最速記録は1.92秒! 約30年前は、少なくとも5秒以上かかっていたことを考えると、とんでもなく速い。まずはウィリアムズが2016年に記録したその驚速ピット […]

【スーパーGT 第2戦富士】山下健太がウェッズスポーツLC500を駆りGT500デビュー

GWの富士決戦、5月4日決勝のスーパーGT第2戦で、新星がGT500デビューだ。昨年のスーパーフォーミュラチャンピオン、国本雄資のWEC 世界耐久選手権参戦に伴い、ウェッズスポーツバンドウは山下健太の起用を発表。21歳の […]

激走! マツダグローバルMX-5カップ参戦記【動画あり】

今年から世界戦となったロードスターのワンメイクレース、グローバMX-5カップ。スポーツランドSUGOでの開幕戦に、ベストカー号が参戦。「狙うは世界一!」と意気込んで、元本誌ベストカー編集部員にしてプロフェッショナルドライ […]

【なぜホンダF1は遅いのか?】開幕3戦未入賞、津川哲夫が原因を斬る

マクラーレン・ホンダは、F1開幕3戦を終えて未入賞。完走も1回に留まっている。昨シーズンはホンダ側の体制も一新され、性能や信頼性の面でも進歩がみられた。にも関わらず今シーズンなかなか結果が出ないのはなぜなのか? 文:編集 […]

【スーパーGT】開幕戦はレクサスが1-6位独占。決勝で展開された2つの大迫力バトル

予想以上の完勝劇……。2017年のスーパーGT開幕戦は4月9日、岡山国際サーキットで決勝が行われ、GT500クラスはKeePer Tom’s LC500が優勝。レクサスLC500は1〜6位まで独占する圧倒的な強さでデビュ […]

近藤真彦監督独占インタビュー 今年のKONDOレーシングの展望とは?

スーパーGT、スーパー耐久などでおなじみのKONDOレーシング。その監督を務めるのが近藤真彦監督だ。今回はWEBベストカーが4月2日(日)のスーパー耐久第1戦(ツインリンクもてぎ)決勝前に、近藤監督に独占インタビュー。今 […]

【F1 オーストラリアGP】フェラーリ復活勝利! ホンダはリタイア…“史上最速の”F1開幕

跳ね馬復活!! 2017年のF1開幕戦、オーストラリアGPが3月26日に決勝を迎え、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが今年最初のウィナーとなった。 ここ数年メルセデスが席巻したシーズンが続いていたなかで「今年は何かが違 […]

「今年こそは優勝を」中嶋一貴が語るル・マンへの決意と魅力

まもなく開幕を迎える今年のレースをより楽しむためにトップドライバーを独占直撃!!  トヨタの中嶋一貴選手がル・マン24時間レースで知られるWEC(世界耐久選手権)の魅力を語る。 取材・文:編集部/写真:TOYOTA、編集 […]

F1、スーパーGT…ドライバーやメカニックの年収は? 自動車業界の給与明細【後編】

自動車業界に関わる職業の懐事情を探る本企画。後編の今回は、レースに関わる職業の給与明細を調査。華やかなドライバーや、それを支えるメカニックなどレース界の労働環境や待遇や如何に!? まずは、F1ドライバーの年収に迫る。 文 […]

【F1】マクラーレン、ウィリアムズ……勝利から遠ざかる名門の最終優勝はいつ?

プロ野球では昨年、広島東洋カープの25年ぶりとなる優勝が話題となった。長年優勝から遠ざかっていたカープだが、かつての黄金期では巨人、阪神に次ぐ優勝回数を誇る名門チームでもあった。 実はF1の世界でも2010年以降、レッド […]

ジェントルマンドライバーがWRX S4 tSをインプレッション STIの自信作はどう映るか?

スーパー耐久に参戦しているアマチュアドライバーの内田優大選手。もちろん大のクルマ好きでどんなクルマでもその楽しみ方を見つけるのが好きだそう。そこでいまホットな国産車にぜひ試乗してもらいたい、ということでWRX STI t […]

軽ければいいってものではない!? 軽量化の盲点とは?

日本の自動車雑誌は車幅と重量にはとても厳しい。車幅1800mmを超えると「ユーザーのことを考えていない」になり、車重が重いクルマは「運動性能を犠牲にしている」となる。しかし、本当にクルマは軽ければ軽いほど”い […]

可夢偉、シューマッハが樹立 鈴鹿、富士、筑波……驚速のコースレコード

昨年筑波サーキットで小林可夢偉が43秒台のコースレコードを叩き出した。筑波をご存じの方なら、このタイムが如何に驚速かご存じだろう。畑違いながら、東京-名古屋間の新幹線の所要時間は、1964年の開業時に4時間(ひかり)だっ […]

ジェントルマンドライバーが秘密を公開 スーパー耐久の頂点に立てたわけ

スーパー耐久、スーパーGTに参戦しているアマチュアドライバー。通称「ジェントルマンドライバー」。アマチュアといっても彼らの速さは趣味のレベルをはるかに超え、プロの領域に迫る。今回は昨年スーパー耐久ST-Xクラスでチャンピ […]

元F1王者、プロスト語る。「日本メーカーがフォーミュラEに来るなら今だ」

少しシワは増えたが、濃い顔つき、曲がった鼻は誰もが見覚えのある、あのF1ワールドチャンピオンそのものだ。 ――アラン・プロスト、61歳。F1通算51勝、4度のワールドチャンピオンという記録は、いずれもアイルトン・セナを上 […]

【スーパーGT】日産 王座奪回に向けドライバー刷新の新体制を発表

スーパーGTで昨年は惜しくも3連覇を逃した日産が、今季の体制を発表。また、GT-R NISMO GT3マシンに関する“新計画”も明らかになった。 スーパーGT、GT500ではドライバー・マシンともに新布陣で、日産はタイト […]

5秒速く、大迫力のF1 新時代マシンはレースにも影響大

何やら太いタイヤを履いたF1マシンの外側に、ひと回り細いタイヤが置かれている。実は、細いほうのタイヤは昨シーズンまでのタイヤで、今シーズンからはマシンに装着されたタイヤのように、迫力の太さとなる。 今年のF1マシンは、タ […]

【WRC】トヨタ 18年振りの優勝!! 「運を味方に実力で掴み取った勝利」

表彰台に君が代が流れる。WRC第2戦、シーズン唯一のフルスノーラリーとなる「ラリー・スウェーデン」でトヨタが復帰2戦目にして初優勝を達成!! 初優勝の舞台裏を余すところなくお届けします。 文:WEBベストカー編集部/写真 […]

【トヨタ WRC】トミ・マキネン氏独占直撃 初優勝はいつ?

WRC第1戦「ラリー・モンテカルロ」で、トヨタが2位表彰台を獲得。そのトヨタのチーム代表を務めるのは、三菱で4度のWRCチャンピオンに輝いたトミ・マキネン氏だ。 果たして、マキネン氏は2位という結果をどう捉えているのか? […]