スバル「アイサイト」販売台数50万台を突破! その進化の歴史をたどる

先進安全技術の代名詞的存在となっているスバルの「アイサイト」。富士重工業によれば、2月に「アイサイト」搭載モデルが国内で累計販売台数50万台を達成したという。いかにしてスバルの先進安全技術が現在の地位を築き上げたのか。こ […]

スバル新型XVがジュネーブで初公開!! 国内予約もスタート

新プラットフォーム採用で生まれ変わったインプレッサ。走りの評価も非常に高いが、そのインプレッサをベースにしたクロスオーバーであるXVがついにジュネーブショーで初登場。新型XVのディテールに迫ります。 文:WEBベストカー […]

STIのグローバルラリークロスマシンを、チャンプ新井が試す!!

グローバルラリークロス。それはラリーでもなく、レースでもない、近年盛り上がりを見せる大人気のカテゴリーだ。WRCで名声を馳せたSTIがこのグローバルラリークロスに2017シーズンも参戦する。その車両開発を担うテストドライ […]

トランプ政権誕生 日本の自動車産業に「追い風」と「懸念」

1月20日にドナルド・トランプ氏が米大統領に就任する。直近では、トヨタのメキシコ工場での生産を“口撃”するなど、日本の自動車業界にもトランプ政権の影響は少なからず出てきそうな気配だ。 しかし、トランプ新政権によって、日本 […]

【自動ブレーキ性能評価】マツダがスバル アイサイトを越えた理由

日本で初めて行われた対歩行者の自動ブレーキ評価が2016年12月1日に公開された。これまで対歩行者のテストを含まない予防安全性能の試験では、スバルのアイサイト搭載車がトップの成績を残してきた。 しかし、今回マツダのアクセ […]

今すぐ欲しいクルマが盛りだくさん!! 東京オートサロン2017 速報

1月13日(金)〜15日(日)に千葉県の幕張メッセで開催中の東京オートサロン。会場からWEBベストカー編集部が気になったクルマをピックアップ。今回もとても魅力的なクルマたちのオンパレード。週末のオートサロン巡りにも役立つ […]

【地獄耳スクープ】プリウスα、エクシーガクロスオーバー7が廃止? 好調のスズキとマツダのSUV戦略にも迫る!!

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回はモデル廃止の危機にあるプリウスαとクロスオーバー7の話題、そしてスズキの大躍進、 […]

東京オートサロン2017 メーカー各社のこのクルマを見逃すな!!

いまやチューニングカーの祭典という側面のみならず、「プレ東京モーターショー」としての機能も持つ東京オートサロン。自動車会社の本格的な出展もひとつの魅力になっている。そんなオートサロンがいよいよ1月13日(金)〜15日(日 […]

【三本和彦が斬る】2016年の“イヤーカー”新型インプレッサの強みと弱み

新型インプレッサは、プラットフォームを一新し、大きく進化。2016年のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど評価は上々だ。そんなインプレッサに死角はないのか? 御大三本氏が良い面、悪い面どちらもハッキリ評価します。 ベスト […]

【地獄耳スクープ】トヨタOEM車のダイハツへの影響、三菱デリカD:5が好調、スバル車の納期が延びる?

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回はトヨタのルーミー/タンクの余波がダイハツのあのクルマに飛び火してとばっちり? さ […]

経年良化するクルマ。4代目レガシィ3.0Rは「遺産」である

経年劣化とはまったく逆の“経年良化”というキーワード。「年を経るごとに価値が上がる」というニュアンスだが、クルマにもあてはめたときどんなモデルがあるだろうか? 大のスバルファンであるマリオ高野氏が選んだ。 文:マリオ高野 […]

三本和彦「私を唸らせたクルマ」について ― マイ・ベストカー

日本のモータリゼーションの生き証人ともいえる御大・三本和彦氏。年末には85歳となったばかりだが、これまで国内外あわせて数え切れないほどのクルマを鋭いまなざしで見つめてきた。そんな三本氏にとって、「ベスト・オブ・ザ・ベスト […]

クルマ好きなら知っている? 自動車会社の社風と慣習

マイルールがあるように会社にも独自のルールがあったりする。いつのまにかそれが文化になり、会社の特色になるなんてことも多い。今回は自動車関連企業の「社内あるある」を教えてもらったのでいくつかみていこう。 文:ベストカー編集 […]

安くてもいい足回り 300万円台までの「いい足のクルマ」とは?

スポーツグレードに装着される足回りは有名メーカーのものが装備される。しかし、逆にいえば高いグレードなら「いい足回りでも当然」ともいえる。そこで「コスパ」の高い、いい足回りのクルマたちを国沢親分がじっくりと解説。100万円 […]

「スバル インプレッサ」が日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞

12月9日、2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考の開票が行われた。国産、輸入車含む10ベストカーのなかから、大賞に選ばれたのはスバル「インプレッサ」。スバルは2003-2004年のレガシィ以来の2度目 […]

ビルシュタイン&ザックス 純正装着のスポーツ足は本当にいいの?

トヨタ86、スバルレヴォーグGT-Sなどスポーツグレードの足回りには、有名サスペンションメーカーの製品が奢られることが多い。こうしたノーマルグレードにない特別装備につい惹かれがちだが、本当にいいものなのだろうか? 今回は […]

【コンセプトカー】スバル「ヴィジヴ7 SUVコンセプト」をLAショーにて初公開

ロサンゼルス自動車ショーで、スバルの新しいSUVのコンセプトモデルが世界初公開された。スバルのラインナップ上、最大となるボディスタイルとなるという。 文:WEBベストカー編集部 迫力のボディ! トライベッカの後継モデル […]

【公道試乗】名古屋~東京 約300km! ロングドライブでわかった新型インプレッサの走り

新型インプレッサが発表されて約1カ月、好調な滑り出しで月販目標の4倍となる1万1050台の受注があったと発表された。そのうち約半数をスバル車オーナー以外が占めており、幅広い関心の高さがうかがえる。今回は新型インプレッサの […]