ダウンサイズターボが日本で流行らないのはガソリンのせい?

走る楽しさと低燃費を両立する。この相反する2つの要素を実現するエンジンとしてダウンサイズターボは大いに注目を集めた。しかし、欧州で市民権を得たのに対し、日本ではなかなかダウンサイズターボが普及していない。実はその理由の一 […]

オフロード勢が元気なのはナゼ!? モータースポーツジャパン2017 レポート 

年に一度のモータースポーツのお祭り、モータースポーツジャパン。今年もお台場の特設会場で4月8日(土)〜9日(日)の二日間に渡って開催された。しかし、今年は例年以上にオフロードマシンが元気な印象を受けた!! さっそくレポー […]

【なぜホンダF1は遅いのか?】開幕3戦未入賞、津川哲夫が原因を斬る

マクラーレン・ホンダは、F1開幕3戦を終えて未入賞。完走も1回に留まっている。昨シーズンはホンダ側の体制も一新され、性能や信頼性の面でも進歩がみられた。にも関わらず今シーズンなかなか結果が出ないのはなぜなのか? 文:編集 […]

日本市場はもはや「おまけ」か? 日本市場を重視するメーカー、疎かにするメーカー

クルマ業界のグローバル化が進むなか、日本向けの専売モデルはますます減っている。生き残りをかけるメーカーの方針もわからなくもないが、そんななかで国内市場を大事にしようとするメーカー、経営トップも存在する。さてそれはどこのメ […]

【スーパーGT】開幕戦はレクサスが1-6位独占。決勝で展開された2つの大迫力バトル

予想以上の完勝劇……。2017年のスーパーGT開幕戦は4月9日、岡山国際サーキットで決勝が行われ、GT500クラスはKeePer Tom’s LC500が優勝。レクサスLC500は1〜6位まで独占する圧倒的な強さでデビュ […]

ドライブModulo 〜ベストカー×Modulo 体感試乗会〜 レポート

3月20日(月・祝)に鈴鹿サーキット交通教育センターにて行われた、ベストカー×Moduloの「ドライブModulo」。Moduloの開発者をはじめ、Modulo開発アドバイザーの土屋圭市氏、現役GTドライバーの松浦孝亮選 […]

【F1 オーストラリアGP】フェラーリ復活勝利! ホンダはリタイア…“史上最速の”F1開幕

跳ね馬復活!! 2017年のF1開幕戦、オーストラリアGPが3月26日に決勝を迎え、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが今年最初のウィナーとなった。 ここ数年メルセデスが席巻したシーズンが続いていたなかで「今年は何かが違 […]

【地獄耳スクープ】トヨタの2017年度新モデル概要、ホンダの予防安全技術の拡充、そしてミライースのフルモデルチェンジの情報など

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回は2017年のトヨタの新モデル情報の流れ、ホンダが予防安全装備を拡充へ、さらにミラ […]

誰もが疑問に思ってモヤモヤしている新型シビック問題。本当に売れるのか!?

ジュネーブショー(現地時間:3月7日)で、量産モデルのシビックタイプRが公開された。今夏には、10代目となるシビックが日本でも販売されることになっており、注目度は高い。ただし、日本人に馴染み深いシビックといえど、新型モデ […]

トヨタへの影響はなし? トランプ大統領TPP離脱表明の波紋

日本時間3月1日、トランプ米大統領は初の施政方針演説を行い、そのなかでも改めてTPPからの即時離脱を強調した。TPP離脱は日本の自動車メーカーにどのような影響をもたらすのか? 国沢光宏氏が解説する。 文:国沢光宏/写真: […]

鈴鹿モータースポーツファン感謝デーレポート 星野一義氏、半世紀ぶりの夢叶う

年に1度の鈴鹿モータースポーツファン感謝デー。二輪も四輪も大いに盛り上がるのがこのイベントだ。3月4日(土)〜5日(日)に行われた2017年の”ファン感”で、歴史に残る大きなイベントが実現した。「 […]

自動車業界の給与明細【前編】〜職業別&メーカー別の年収はいくら!?〜

誰しも興味がある仕事の“給与”は気になるもの。そこで本企画では、クルマ好きのために自動車業界のさまざまな職業の給与事情から、働きやすさまで大調査を敢行!! 気になるあの職業の年収はいくら? 文:ベストカー編集部/写真:T […]

【F1】マクラーレン、ウィリアムズ……勝利から遠ざかる名門の最終優勝はいつ?

プロ野球では昨年、広島東洋カープの25年ぶりとなる優勝が話題となった。長年優勝から遠ざかっていたカープだが、かつての黄金期では巨人、阪神に次ぐ優勝回数を誇る名門チームでもあった。 実はF1の世界でも2010年以降、レッド […]

【地獄耳スクープ】ヴィッツHVがアクアを追い抜く!! フィットのMC情報、スズキの次の一手とは?

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回はヴィッツハイブリッドがアクアに大影響、フィットのマイナーチェンジ情報、そしてスズ […]

ホンダ 自立バイクはなぜ立てる? 鍵は「アシモ」の技術

まずはメイン写真の自立したバイクを見てほしい。バイクといえば、渋滞などの際、バランス取りに神経を使うもの。ところが、このバイクは、ホンダ独自の自立システムにより、ライダー自らバランスを取る必要がなく、このように自立できて […]

【ベストとワースト】現行型で気持ちのいいエンジンとは?

クルマの心臓部となるエンジン。スポーツタイプのクルマなら、官能的で刺激的なほうが楽しい。いっぽうで上質な高級車には、静かでいてストレスを感じさせないパワフルさがほしい。求める用途で「気持ちよさ」は異なるわけだが、現在のラ […]

5秒速く、大迫力のF1 新時代マシンはレースにも影響大

何やら太いタイヤを履いたF1マシンの外側に、ひと回り細いタイヤが置かれている。実は、細いほうのタイヤは昨シーズンまでのタイヤで、今シーズンからはマシンに装着されたタイヤのように、迫力の太さとなる。 今年のF1マシンは、タ […]

【デイトナ24時間】NSX GT3は5位、レクサスRC F GT3は14位

NSXとRC FのGT3マシンのデビュー戦となる『デイトナ24時間レース』が1月28〜29日にかけて開催された。世界三大耐久レースに数えられるアメリカ伝統の一戦、国産勢の気になる結果は? 文:WEBベストカー編集部/写真 […]

90年代 VS 最新スポーツ試乗 最新のクルマにはない“魅力”

今と比べれば絶対的性能こそ劣るものの、クルマ好きを熱くさせたスポーツ車が1990年代には多かった。そんなクルマたちに今、実際に乗って、その魅力を探ろうという本企画。鈴木直也&片岡英明両氏が、ホンダ・日産の90‌’ […]

【海外試乗】今夏発売! シビックセダンを松田秀士が試す

北米や欧州などではすでに発売されている10代目シビックが、今夏にも日本に導入されることが発表された。先日の東京オートサロンでは、セダン、ハッチバック、タイプRの3モデルが公開され、多くの来場者の注目を集めていた。そこでひ […]