【最新情報】マツダ、新型3列シート7人乗りSUV「CX-8」の発売予定を公表

※本記事トップ画像はベストカー編集部が作成した予想CGです。 2017年4月28日午前11時30分、マツダは「CX-8」を2017年中に日本市場で発売する、と発表した。マツダの新世代商品(いわゆる「CXナンバーシリーズ」 […]

激走! マツダグローバルMX-5カップ参戦記【動画あり】

今年から世界戦となったロードスターのワンメイクレース、グローバMX-5カップ。スポーツランドSUGOでの開幕戦に、ベストカー号が参戦。「狙うは世界一!」と意気込んで、元本誌ベストカー編集部員にしてプロフェッショナルドライ […]

CX-5はガソリン、ディーゼルどっちがいい? 若手編集者が感じたCX-5の魅力

マツダのSUVのメイン車種となるCX-5。ディーゼルとガソリンのふたつのパワーソースで多くのクルマ好きを魅了している。クルマ好きが気になるのはディーゼルとガソリン、どっちがいいの? ということだろう。今回は仙台への800 […]

日本市場はもはや「おまけ」か? 日本市場を重視するメーカー、疎かにするメーカー

クルマ業界のグローバル化が進むなか、日本向けの専売モデルはますます減っている。生き残りをかけるメーカーの方針もわからなくもないが、そんななかで国内市場を大事にしようとするメーカー、経営トップも存在する。さてそれはどこのメ […]

【偉大なる日本車/初代ロードスター】社会的なアイコンにまで登り詰めた愛すべきスポーツ

ニッポンのクルマ界が生み出した名車を振り返る本企画。今やマツダの象徴的なアイコンとなっているロードスター。その原点はバブルに浮かれていた時代に生まれた初代ユーノスロードスターだった。 マツダ初代ユーノスロードスター (1 […]

【地獄耳スクープ】アクアがついにMC、そしてCX-5とワゴンRの好調はどこまで続く?

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回はヴィッツハイブリッドの投入で動向が期待されたアクアのマイナーチェンジ、そして絶好 […]

トヨタへの影響はなし? トランプ大統領TPP離脱表明の波紋

日本時間3月1日、トランプ米大統領は初の施政方針演説を行い、そのなかでも改めてTPPからの即時離脱を強調した。TPP離脱は日本の自動車メーカーにどのような影響をもたらすのか? 国沢光宏氏が解説する。 文:国沢光宏/写真: […]

なぜ日本メーカーはマツダ以外、積極的にクリーンディーゼルを投入しないのか?

欧州車にはディーゼルモデルが多数あるが、国産車ではマツダ車以外にはほとんど設定がない。日本では長くディーゼルが敬遠されてきた背景があるものの、技術も進化し、世間の評価も変わってきた。それなのになぜディーゼルのラインナップ […]

軽ければいいってものではない!? 軽量化の盲点とは?

日本の自動車雑誌は車幅と重量にはとても厳しい。車幅1800mmを超えると「ユーザーのことを考えていない」になり、車重が重いクルマは「運動性能を犠牲にしている」となる。しかし、本当にクルマは軽ければ軽いほど”い […]

【ベストとワースト】現行型で気持ちのいいエンジンとは?

クルマの心臓部となるエンジン。スポーツタイプのクルマなら、官能的で刺激的なほうが楽しい。いっぽうで上質な高級車には、静かでいてストレスを感じさせないパワフルさがほしい。求める用途で「気持ちよさ」は異なるわけだが、現在のラ […]

【地獄耳スクープ】新型プリウスPHVは売れるか!? 日産決算セール情報、新SKYACTIVのウワサ

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回は新型プリウスPHVの売れ行きへの不安、日産の決算セール、そして新型SKYACTI […]

なぜマツダ車は欧州市場でもウケがいいのか?

マツダは、1980年代の頃から日本車のなかでは数少ない欧州でも人気の高かったメーカーだ。欧州での受賞歴も数多く、クルマに対する目の肥えたあちらで一目置かれているイメージがある。なぜなのだろうか? その秘密を探ってみた。 […]

トランプ政権誕生 日本の自動車産業に「追い風」と「懸念」

1月20日にドナルド・トランプ氏が米大統領に就任する。直近では、トヨタのメキシコ工場での生産を“口撃”するなど、日本の自動車業界にもトランプ政権の影響は少なからず出てきそうな気配だ。 しかし、トランプ新政権によって、日本 […]

【動画あり】ロードスターRFは“開けても閉めても”魅力的なのか!?

「ファストバック」という名のとおり、屋根を閉じれば流麗なクーペそのもの。これまでのオープンカーとは一線を画すスタイルがロードスターRFの魅力だ。ただ、ソフトトップのロードスターと比べると、約75万円高いRF。果たしてその […]

【地獄耳スクープ】新型カムリの登場時期、日産セレナHV&新型PHVの進展は? CX-5納期未定のナゾに迫ります

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回は北米ショーで発表のあったカムリの日本発表時期、日産セレナハイブリッド、そしてあの […]

【自動ブレーキ性能評価】マツダがスバル アイサイトを越えた理由

日本で初めて行われた対歩行者の自動ブレーキ評価が2016年12月1日に公開された。これまで対歩行者のテストを含まない予防安全性能の試験では、スバルのアイサイト搭載車がトップの成績を残してきた。 しかし、今回マツダのアクセ […]

300万円+αで手に入る! ベストディーゼルモデルを検証

いつの頃からか、国産モデルは燃費のいい軽自動車やハイブリッドばかりが注目されるようになってしまった。そんななか、マツダや欧州メーカーが魅力的なディーゼル車で攻勢に出ている。「次の愛車はディーゼル」と考えている人も増えてい […]

新型「CX-5」、国内でも先行公開始まる。ロードスターRFも展示

12月15日、正式発表となった新型「CX-5」。「洗練された力強さ」の表現を目指し、より精悍なデザインに生まれ変わった。発売は来年2月2日からとなるが、昨日から先行公開が始まっている。 文:WEBベストカー/写真:WEB […]

「ロードスターRF」が「オートカラーアウォード2016」グランプリを受賞

クルマの印象はボディカラーの違いで大きく変わってくる。それほどクルマにとっては大事な要素だ。日本流行色協会(JAFCA)では毎年、クルマの最も魅力的なカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」を実施している。12月1 […]