NEXCO東日本 SA・PAのどんぶり王座が決定! 第3回目はPasar守谷(上り)がグランプリ

今回で3回目を迎えるNEXCO東日本の「どんぶり王座決定戦!」。東日本管内のSA・PA149店舗が自慢のオリジナル丼を開発し、その頂点を目指すコンテストだ。各ブロック大会から選ばれた12品が決勝大会に進出、3月23日(木 […]

圏央道と横浜北線 2つの新規開通効果の実情

2017年度末に2つの大きな道路開通があった。ベストカーWEBでも既報のとおり、圏央道の茨城県区間が2月26日に全通。そして、首都高横浜北線も3月18日に開通したのだ。 この開通による効果はどれほどのものなのか? 高速道 […]

首都高横浜北線開通 第三京浜と横羽線直通は“序章”

3月19日午後4時、首都高横浜北線がついに開通だ。2001年12月の事業認可から足かけ16年の時を経て、長年の懸案だった横浜の道路ネットワークが進化。首都高横羽線と第三京浜がつながった!! 文:ベストカーWEB編集部・高 […]

圏央道 茨城県区間全線開通で何が変わる?

2017年2月26日15時、ついに圏央道の茨城県区間がすべて開通する。この開通で圏央道の未開通区間は残り僅かとなった。今回の開通によっていったいどんな効果がもたされるのか? 文:WEBベストカー編集部/写真:WEBベスト […]

【最高速引き上げ】関越トンネルはなぜ最高速80km/hになったのか?

日本で2番目に長いトンネル、新潟と群馬の県境にある関越道・関越トンネル。写真はこのトンネルの入口手前を写したもので、速度標識は「最高速度70km/h」を示している。そう、1985年の開通以来、関越トンネルは最高速度70k […]

増える高速道路の逆走。対策をNEXCO各社が公募中。その内容は?

「自分のクルマに向かって真正面からクルマが迫ってくる」。そんなシーンを想像すれば誰でも身の毛がよだつに違いない。しかし昨今、特に高速道路上で、逆走事案が後を絶たない。こうした背景もあり、NEXCO 3社は「高速道路上での […]

クルーズコントロールはなぜ115㎞/hに設定できるのか?

クルマにまつわるさまざまな不思議を追う本企画。今回の宇宙人さまの疑問は「クルーズコントロールはなぜ115㎞/hに設定できるのか?」だ。というのも、日本の高速道路の法定速度は100km/hなわけですよ。しかしながら多くの国 […]

【高速道路 最高速110km/h引き上げ】試験運用まであと一歩

新東名と東北道の一部区間で試験的に最高速度が110km/hとなることが決定。議論の段階から一歩前進した格好だ。これまでの経緯と、気になる実施時期、そして実施に向けた課題や懸念は? 最高速110km/h引き上げ運用の要点を […]

高速道路、降りて給油もOK!! ガソリンスタンド空白地帯に新対策

高速道路を走っていて給油ランプが点灯。でも、次のガソリンスタンドは100km以上先。という状況を経験したことはないだろうか? 全国的にもこうしたガソリンスタンドの空白区間は多数存在する。そんななか新たな対策が動きだしてい […]

【道路の進化】排水性よし、騒音低下、遮熱もできる最新の舗装技術とは

高速道路を走っていて「この舗装の部分だけ、やけに音が静かだなぁ」。そう思った経験はないだろうか。それは単に舗装が新しいからではなく、最近飛躍的に普及してきた「高機能舗装」だからなのだ。さて、この高機能舗装、いったいどんな […]

11月1日から投票開始! 第3回NEXCO東日本どんぶり王座決定戦! どれを食べたい?

今回で3回目となるNEXCO東日本の「どんぶり王座決定戦」のブロック予選がスタートした。今回エントリーするのは、NEXCO東日本管内のSA・PAフードコート149店舗の自慢のオリジナルどんぶり。地元の食材を生かした、その […]

渋滞時はほぼ全自動!! 今すぐ欲しくなる追従型クルコン、試して納得の違い

“クルコン”は設定した速度をキープするだけのもの? いいえ、今や先行車に合わせて自動で加減速し、車線を見てハンドル制御までするのが“最新の追従型クルコン”です。ドライバーの自由を奪う? と思われがちなこの機能、実際に使っ […]