インプレッサ、スイフト……2016年新車 ベスト&ワーストモデルチェンジは?

2016年にフルモデルチェンジを行った車種のなかから「最も大きく進化した」モデルと、反対に「最も進化度が低い」モデルを選出する本企画。国沢光宏、渡辺陽一郎、片岡英明の3氏が厳しくジャッジする。 文:国沢光宏、渡辺陽一郎、 […]

【デイトナ24時間】NSX GT3は5位、レクサスRC F GT3は14位

NSXとRC FのGT3マシンのデビュー戦となる『デイトナ24時間レース』が1月28〜29日にかけて開催された。世界三大耐久レースに数えられるアメリカ伝統の一戦、国産勢の気になる結果は? 文:WEBベストカー編集部/写真 […]

1000万円超の高級車なのに、NSXやGT-Rにはなぜ自動ブレーキが付かないのか?

クルマにまつわるさまざまな不思議を追う本企画。今回、調査したのは「NSXやGT-Rは1000万円超の高級車なのに、なぜ自動ブレーキが付かないのか?」だ。 ベストカー2017年1月10日号 NSXは背の低さゆえに採用できな […]

オプション価格100万円以上! カーボンセラミックブレーキは選ぶ価値あり!?

近年、スーパーカーなどで採用が増えているカーボンブレーキ。軽量で高温時の強度が高いという長所があるものの、実はかなり高額だ。たとえば、NSXのオプションリストによれば、カーボンセラミックブレーキローターは113万4000 […]

NSXを300km/hの世界に誘う 未明のテストで山野哲也が乗る!!

2370万円の価格で登場したNSX。その約半額のGT-R、そして価格帯が近いポルシェ911ターボ。この3台で最高速を比較したい、というのはクルマ好きの関心があるところではないだろうか。国産最強王者GT-Rはまた王座に輝く […]

【東京オートサロン2017】ホンダ スーパーGT体制発表 勝つための大変更

昨年は未勝利とスーパーGTで苦しいシーズンを送ったホンダが、巻き返しを図る2017年の参戦体制を東京オートサロンで発表。マシン、ドライバー、技術陣ともに昨年とは違う勝つための体制で王者レクサス、そして日産に挑む!! 文: […]

【人生を変えるクルマ】 ちっぽけな自分に気づかせてくれる「とっておきの1台」

クルマ選びに常識は禁物だ。似合わないとか、ムリと思っている限り新しい発見には到底出会えない! 選・文:西川 淳 BestCar PLUS 2016年5月18日号 クルマで人生を変えるのは実は難しいことじゃない 人は何かに […]

【動画】山野哲也が最高速ドライブ!  ポルシェ911 vs ホンダNSX vs 日産GT-R

レーシングドライバーの山野哲也です。今回またJARI(日本自動車研究所)の方で、ゼロヨン加速や最高速チャレンジをしてきました。ポルシェは穏やかな特性を見せながら、クルマの乗り心地もすごくいいし、高速バンク内でも、直進路で […]

「ロードスターRF」が「オートカラーアウォード2016」グランプリを受賞

クルマの印象はボディカラーの違いで大きく変わってくる。それほどクルマにとっては大事な要素だ。日本流行色協会(JAFCA)では毎年、クルマの最も魅力的なカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」を実施している。12月1 […]

佐藤琢磨が新型NSXを斬る!! 開発ドライバーを務めた元F1パイロットが語る真の評価

現役インディカードライバー佐藤琢磨が、自ら開発に携わった新型NSXをインプレッション!! 琢磨のフィードバックで新型NSXのどこが変わったのか? 過去、実際にドライブした旧型NSXとどこが決定的に違うのか? 自動車評論家 […]

【スーパーGT】日産が来季型「GT-R NISMO GT500」を発表!! 新規則に合わせ迫力増す

スーパーGT最終戦のレースウィークを迎えたツインリンクもてぎで、日産とNISMOが2017年用のニューマシン、「GT-R NISMO GT500」を発表!! 同時に正式発表されたレクサスとホンダのニューマシンとあわせ、来 […]

新型NSX、新たな「母国」アメリカでの評価はいかに?

新型NSXはいったいどのように評価されているのか。ここまで人の評価が気になるクルマもなかなかない。それはなぜか? と考えたときに思い浮かぶのが初代「NSX」の偉大な足跡がそうさせるのかもしれない。2007年にGT-Rがデ […]