【画像ギャラリー】給付金10万円を活用 いまや必須装備! スペック充実最新ドラレコ5選!


記事に戻る|給付金10万円を活用! いまや必須装備! 機能充実の最新ドライブレコーダー5選

あおり運転の問題が表面化してから、街を行き交う車に装備されているのを見かけることも多くなった
性能の進化による画質の向上で、夜間や荒天時でも鮮明に走行記録がとれるようになった(写真AC)
画質の向上に合わせ、選択する記憶メディアの容量にも気を配りたい(写真AC)
リアカメラも進化している。ケンウッドのDRV-MR8500は「AIセンシング」機能を搭載。後方からの急接近や蛇行運転などのあおり運転を自動で検知・録画する
数は少ないが、ドラレコの中にはSDカードの寿命を告知してくれる機能を持つものもある(写真はJVC ケンウッド DRV-MR745)
JVCケンウッド DRV-MR8500
コムテック ZDR026
JVCケンウッド DRV-C750
ユピテル WDT500
カロッツェリア VREC-DS500DC

記事に戻る|給付金10万円を活用! いまや必須装備! 機能充実の最新ドライブレコーダー5選

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ