【画像ギャラリー】タイヤとうまく付き合うために日ごろからチェックしたい6つのポイント!!


■タイヤの製造年月をチェック!

記事に戻る|高温化でバーストの危険性アップ!! 夏だからこそ気を付けたいタイヤの安全チェック

■タイヤの縦溝にあるスリップサインが3mm以上あること

次ページは : ■タイヤのサイドウォールにある三角マーク(スリップサイン)が消えていないか確認