ベンツ BMW VW…輸入車大幅値引きの秘密&全50車の最大値引き額

車種やタイミングによっては50万円引きもあたりまえという輸入車の値引き。条件にハマればデカいのが輸入車のがその特徴だ。そんな輸入車の値引き拡大の時期や条件、モデルを大公開する。

文:萩原文博、会田肇/写真:編集部
ベストカー2017年5月26日号





メルセデスベンツの大幅値引きポイント

■値引きに有利な時期は3月9月とはかぎらない!!

2016年はコアモデルのEクラスをはじめ、GLCやGLEクーペといったSUVを拡充させているメルセデス・ベンツディーラーに、新車値引きについて話を聞いた。話をしてくれたのは都内ディーラーの30代の営業マンだった。

「新車の値引きが大きくなるタイミングといえば、まずは決算期です。多くの皆さんは決算期が3月とか9月と思われているでしょう。実は決算は店舗によって異なるのです」

「3月や9月の決算セールというのはイベントのようなものです。本当に大きな値引きを引き出したいならば、その店舗の決算のタイミングを知ることでしょうね」

と、いきなり衝撃的な発言。

クルマは3月の決算期を狙え! とよく言われているが、それはイベント的な色合いが強く、実は決算は店舗ごとに異なっているというのだ。

■値引きが出やすい車種は?

続いて、ここ1年で大幅な値引きを行った車種について聞いてみた。

「ここ1年だと、やはりEクラスです。フルモデルチェンジ前の先代モデルの在庫を売るために100万円以上の値引きをしました」

先代Eクラスはなんと150万円引きもあったという。タイミング次第でかなりお得な買い物ができそうだ

「やっぱり世代交代するフルモデルチェンジやデザインの変わるマイナーチェンジ前は大幅な値引きは期待できると思います。そして、展示車や試乗車が多い車種はメーカーが売りたいと思っている車種なので大幅値引きが期待できます」

とのこと。かつて、先代のEクラスがマイナーチェンジした時、その改良前モデルが大量在庫となったため、約150万円引きで販売したこともあったと話してくれた。新車がひと声で150万円引きとはもう、儲け度外視の破格値といえる。

【萩原文博】

次ページ:BMW&VWの値引きポイント 3シリーズは破格の値引き!?