「モーターショーに【でない】大物たち」、「注目出展車完全ガイド」ほか『ベストカー11/10号』本日発売!

2017年11月10日(つまり本日)、ベストカー最新号が発売となっております。本企画ではそのより抜き企画をお届けします。
今号のベストカーは、いよいよ直前に迫った東京モーターショーには出展されないけれど、市販に向けて開発が進む大物スクープをお届けします! そのほか全貌が明らかになっていない注目出展車や、続々登場新型車の紹介&試乗記と、今号も盛りだくさんでお届けします!
文:ベストカーWeb編集部





■「GRカンパニー」が完全新開発するミドシップHVスポーツ

今号の巻頭カラー企画は、本誌スクープ班がキャッチしたトヨタの大型スポーツカープロジェクトから。先頃発表された「GRブランド」のフラッグシップとなるべく開発された、ミドシップハイブリッドスポーツカーの存在です。

2020年に登場、価格は3500万円級というから、いやもう本企画担当もびっくり。思わず「この企画、マジですか?」と聞いてしまいました。マジです。

詳細はぜひ本誌をチェックしてみてください。

このほかトヨタ×マツダの協業で生まれるロータリー復活→レンジエクステンダーのコンパクトカーや、今期中(来年早々?)にマイチェンを実施するアルファード/ヴェルファイア情報など、盛りだくさんのスクープ情報をお届けします。

■東京モーターショー2017の注目出展車たち

三菱e-EVOLUTION、ホンダSports EVコンセプト、スバルVIZIVハイパフォーマンスコンセプトと、まだティザー画像しか好評されていない各ブースのコンセプトカーの紹介とともに、日産リーフNISMO、ダイハツDNコンパーノ、スズキクロスビーアウトドアアドベンチャーなどキッチリ写真が公表されているものまで、現時点でわかっている出展車を一覧でチェックできるお得な企画です。

それぞれ解説もついてますので、東京モーターショー会場においでの皆さんは事前にどのブースを回るのか決めるのにぜひ参考にしてください。

■そのほかの企画も盛りだくさん

新型車の紹介や試乗記では「スイフトスポーツvs.ライバル」対決企画を筆頭に、レクサスLS試乗、三菱RVRアクティブギア紹介、ホンダステップワゴンスパーダ(ハイブリッド)紹介と前半カラー企画が盛りだくさん。

モノクロページも「スバル躍進の光と闇」、「次期ジムニー衝撃デザイン侃々諤々」、「メーカー直系スポーツモデル徹底研究」と、いつものように盛りだくさんでお届けします。

以上、ベストカー11月10日号(10月10日発売号)をどうぞよろしくお願いします!