Uberが日本の社会を変えるってホント!? Uberの社長にインタビュー

アメリカで始まったライドシェアサービス「Uber(ウーバー)」。日本では2014年から東京都内でサービスを開始した。しかしそこにはアメリカとは大きく異なる法律の壁が存在しており、最初はかなり苦労を強いられていた。しかし、 […]

ホームセンターからフェラーリが生まれる!? 群馬のスーパーモデラー見参

カーモデリングにはフルスクラッチというかなり高度な技術がある。それはキットを使わず自分で設計図をひき、素材からクルマを創りだしていくというもの。なんと今回紹介するのはホームセンターのバルサ材からフェラーリを生み出してしま […]

教習車の条件と車種、知ってますか? アクセラ、グレイスに輸入車まで…多彩な車種と専用装備

公道で、人生で一番最初にステアリングを握る車といえば『教習車』だろう。ひと昔前まで数車種しかなかった教習車は、今では輸入車も登場するなどかなりバラエティ豊か。そんな教習車には、実は必要な条件や装備が細かく決められているの […]

激安!! 100万円台輸入車は国産コンパクトより魅力的なのか

6月3日に価格185万2200円のフィアット500『スーパーポップ ・コッチネッラ』が200台限定で発売開始。ひと昔前までVW UP!のみだった100万円台輸入車を、フィアットもルノーもプジョーもラインアップしている。そ […]

土屋圭市がS耐で現役復帰!! ターボのタイプRに本田宗一郎イズムはあるのか!?

6月11日に鈴鹿サーキットでおこなわれたスーパー耐久第3戦。そこで13年ぶりに土屋圭市選手が現役復帰。乗るは今年から新設されたTCRマシンで争われるST-RクラスのシビックタイプR。FF嫌いで知られるドリキンにインタビュ […]

2020年にポルシェが日本にEVを投入決定!! そしてル・マンに向けてトヨタにエールを送る

6月17日〜18日にフランスのサルテ・サーキットでおこなわれるル・マン24時間耐久レース。そこで最多の18勝を誇るポルシェが東京は六本木でル・マンへ向けての発表会をおこなった。当初はル・マン参戦マシンの展示、そして社長挨 […]

名車と伝統が融合する!? スカイライン60年の歴史を大相撲で堪能だ【これは珍なり】

日本には伝統を誇る車種が何台もある。そのなかでも今年60周年を迎えた日産スカイライン。人気も高い名車だ。そんな日産スカイラインがなんと大相撲の土俵で躍動していたというではないか!! 今回はそのウラ側を紹介しよう。 文:ベ […]

ノート→セレナ→エクストレイル?→??? 日産 e-POWER は今後どう展開するか

ノートに設定され好調のe-POWER、次はどの日産車に搭載される? 実は技術的には採用できる車種はかなり多い。なかでも販売濃厚なのは2つのモデルだ!! 文:渡辺陽一郎/写真:編集部、NISSAN 『第二弾』セレナe-PO […]

【パンクの疑問と対処法】パンクが起きたら、その時どうする

タイヤの進化や補修キットの普及もあり、『パンクを起こして路上でタイヤ交換』といった光景を見る機会はめっきり減った。「長らくパンクには遭遇していない」、「パンク修理はしたことがない」。そんな方も多いハズ。ある“実例”を交え […]

【取り締まりの疑問】オービスは悪天候時の臨時速度規制にも対応しているのか?

雨など速度規制が出されている時、オービスはその規制速度に対応した取り締まりをおこなっているのか? 制限速度が下がったら、そのぶんオービスが光る(撮影される)速度も下がるの?? 規制時も通常時と変わらないような速度で自分の […]

乗り物系究極の専門誌『バスマガジン』の世界へようこそ

「『バスマガジン』の魅力を紹介してほしい」。ベストカーWeb編集長より突然の依頼を受け、よーしがってん、と引き受けたバスマガジン編集特派員。何しろ数ある乗り物系専門誌の中でもマニアック具合ではなかなか右に出るものがいない […]

「買ってはいけないグレード」がある?? 人気車最安グレード研究ほか【週間人気記事ランキング】

後半に大きなニュースや大量アクセスが集中した5/28(日)〜6/3(土)の『ベストカーWeb』。本記事ではその一週間の中で特によく読まれた記事をダイジェスト&編集後記を交えてご紹介いたします。見逃した方、もう一度読みたい […]

「買ってはいけない」or「ぜひ狙いたい」人気車最安グレードベスト5 & ワースト5

最も安いグレードといえば、“鉄チンホイール”剥き出しや“無塗装樹脂バンパー”などチープなイメージが強い方も多い? されど、最安グレードには「安いだけで使えない」ものだけでなく、「安くて買い得」なものもあるのだ。 文:渡辺 […]

今だから話せるスカイライン秘話『無謀と言われたR32』【水野和敏が斬る】

現在まで計13代のモデルを世に送り出したスカイラインは、2017年で60周年を迎えた。現行型GT-Rの開発を指揮したことでも知られ、R32型スカイラインなどの開発に携わった水野和敏氏が、「今だから話せる」スカイラインのエ […]

日本一ウィンカーを出さない県・岡山、自虐動画を作った岡山トヨペットに直撃取材!!

JAFが2016年6月にインターネットで行った交通マナーアンケート(回答数は約6万人)、その項目のひとつ「ウィンカーを出さずに車線変更や右左折するクルマをよく見る」で(ワースト)1位になったのが岡山県だそうです。実に53 […]

クラシックカー・フェスティバル開催!&くるまマイスター検定模擬試験に挑戦せよ!

2017年5月28日、中京圏最大のクラシックカーの祭典「第28回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」が開催されました。会場は愛知県の愛・地球博記念公園で、日米欧の貴重なクラシックカー約150台による公道パレード […]

【これは珍なり】日産のキーマンが1000hpのGT-Rに乗った!? アメリカ発のホットなGT-R

日本の自動車メーカーはとってもマジメ。ましてや社員がチューニングカーに乗るなんて御法度!! くらいのイメージもあるが、アメリカからなかなかおもしろいニュースが入ってきた。なんとR35GT-Rの開発責任者の田村宏志氏が超弩 […]

【ドライブ時の要注意】高速道路の給油できない長距離区間ワースト20を覚えておこう!

「ガス欠なんて起こすわけない」と思う人も多い。うんうんその気持ち、よくわかります。本企画担当編集もそう思ってました。しかしJAFには毎月6000件近いガス欠の救援依頼が入ります。そう、突然のガス欠はけっこう身近なのです( […]

2.5Lターボ 最強説を唱えたい! “スポーツターボの王道”に再注目のワケ

アウディRS3セダンが400psを発揮する直列5気筒、2.5Lターボエンジンを引っさげ、日本市場へ導入された。2.5Lターボといえば、かつてマークIIやスカイラインに搭載された王道のスポーツターボエンジン。ここ最近は2L […]

「 GT 」は古臭いのか? 過去30年で激減も生き残る高性能の証

日産 スカイラインとマツダ サバンナで繰り広げられた「スカG VS サバンナGT」の構図に胸を躍らせたのは40年以上も前の話。30年前と比べると、「GT」を設定する車種は激減している。かつて高性能グレードの象徴だった「G […]