NISMO、GR、Modulo、無限、STIのワークスチューニング、買うならコレだ!!

NISMO、GR、Modulo、無限、STIなど、このところメーカー直系のカスタマイズブランドがますます存在感を増している。車種もスポーツカーに限らずミニバンやSUV、コンパクトカーや軽自動車にいたるまでバラエティ豊富で […]

【限定1000個!!】東京モーターショー開幕直前!! 超レアアイテムのVRビューアーをプレゼント

10月25日(水)に開幕する東京モーターショー。クルマ好きの祭典として日本国内のみならず、世界中からも大注目の東京モーターショーだが、今回は最新の技術を使いスマートフォンを使ったVRの取り組みをおこなう。そこで専用ビュー […]

【もし高速道路上で「あおり運転」に遭遇したら】東名死亡事故で「出来ること」はあったか

読者諸兄もご存じのとおり、2017年10月10日、神奈川県の東名高速道路で痛ましい死亡事故を発生させた容疑者を、神奈川県警が自動車運転処罰法違反で逮捕した(追突事故発生は同年6月)。乱暴なドライバーによって進路を塞がれた […]

「くるま検定」を受けて東京モーターショーorオートサロンのチケットをもらおう!!

クルマの知識を、実際に受検形式で試すことができる「くるまマイスター検定」。今年で第5回となるこの検定も、いよいよ応募締め切り(11月5日まで)が近付いてきました。今年は11月26日(日)に開催されるこの検定で、当サイトと […]

ホンモノ自衛隊車両でサバゲーを楽しむ!? 埼玉県のフィールドで発見、ホンモノの高機動車

自衛隊といえば自然災害などで国民の目に多く触れる組織。しかし、彼らの本業は「国防」であって、一度有事があれば我々国民を守ってくれる組織である。そんな自衛隊には多くの専用車両がある。もちろん非常にタフで、実用性にも長けた車 […]

激震!!「トヨタ、国内販売車種半減」は本当か? 整理車種は??

2017年10月12日、日経新聞にて「トヨタ、国内販売車種を半減へ 20年代半ばめど」という記事が掲載されました。トヨタが現行車種の大幅な見直しを実施し、30車種程度に減らす検討に入ったこと、そして今後国内市場の成長が見 […]

スバルはなぜ唯一無二のメーカーと呼ばれ、評判が高いのか?

ここ最近、さらにスバルの評価が上がっています。特にエース車種といえるインプレッサ、フォレスター、レヴォーグ、WRXは、悪い評判をほとんど耳にしたことがないほど。 なぜスバルはこれほど評価が高いのでしょうか? 実際に商品が […]

電動アシスト付きベビーカーは歩道を走るべき? 車道を走るべき?【クルマの達人になる】

ベストカーの国沢光宏氏の連載『クルマの達人になる』。保育園などが採用する多人数乗車型の電動アシスト付きベビーカーが軽車両になる、という発表が経済産業省からなされた。軽車両となれば原則として車道を通行する義務が発生するが… […]

あまり注目されない「地味だけどいいクルマ」軽自動車編 5選

日本車には複数のカテゴリーがあるが、販売台数が最も多いのは軽自動車だ。新車として売られるクルマの約36%を軽自動車が占める。 従って軽自動車には人気車が目立つが、地味だったり注目度の低い車種も含まれる。ここではそのような […]

ルノーF1参戦40周年に「継続の力」を見た 最新F1事情

最近F1見てますか? 自動車レースの最高峰でありながら、ここ最近は地上波でのテレビ放映がなくなったこともあって、今イチ話題になることが少なくなっています。しかし「日本GP」といえば話は別。なにしろ自動車大国ニッポン。20 […]

安全!! 楽しい!! 伝説の地を自分のクルマで走る!! NAPAC走行会ってどんな走行会?

せっかくスポーツカーを買ったのになかなかその性能を発揮できない……。そう思うユーザーも多いはず。そこで出番となるのがサーキットでの走行会。でもいきなりサーキット走行するのは不安だったり、走行枠の合間になにをすべきか、なん […]

スバルレガシィが生み出した「ツーリングワゴンブーム」という熱狂

今をさかのぼること28年前、1989年1月、スバルが再起をかけて開発した新世代モデル「レガシィ」には、セダンと共に「ツーリングワゴン」が設定されていました。 なかでもスポーツセダン並みの走行性能を持つ最上級グレード「GT […]

「安全運転」は自車だけの問題ではない! 事故に遭わないための最後の一押し

追突、出会い頭の衝突、速度超過による運転(操作)ミス、よそ見運転など、交通事故の原因は多々ありますが、それ以外にもそもそもクルマを運転していると「もらい事故」というのがあります。これを「相手が一方的に悪いのだから」……「 […]

時代を25年先取りしすぎた最先端SUV いすゞビークロスの軌跡

今や世界的なSUVブーム真っ只中。SUVもクロスオーバーが基本となり、オンでもオフでもシーンを選ばないだけでなく、スポーツセダン顔負けの走りが楽しめるモデルまで現れるようになった。 しかし、ほんの一昔前まで、「スポーティ […]

新型登場! 今だからこそ語りたい「ホンダ・シビックが最も輝いていた時代」3選

2017年7月、ホンダ・シビックが7年ぶりに日本市場へと帰ってきた。10代目となる新型は、サイズアップと上級化が図られ、今までのシビック像とは異なる新世代の姿を提案している。 この新型の性能や賛否については多くの有識者に […]

今こそ重宝する「走りがいい」&「普通のクルマ」2選

「普通のクルマ」にだって走りが光るものはあるはず。そして、それは車好きにとってはとても重要なこと。 世の中的にはクロスオーバーSUV全盛期であり、そのいっぽうでミニバンが売れ、販売トップレンジは軽自動車やハイブリッド専用 […]

「ホンダS2000」という奇跡 なぜ復活待望論が叫び続けられるのか

ホンダシビックタイプRやスズキスイフトスポーツのフルモデルチェンジ。そしてトヨタのスポーツカーブランド「GR」の立ち上げなどクルマ好きの心を大きく刺激するスポーツカーの話題が多いのは朗報だ。しかし、その中にピュアスポーツ […]

【ぜひ一度乗ってみるべし!!】乗るとガラッとイメージが変わる現行国産車3選

クルマを購入する時、ユーザーはデザインや機能、価格などが自分の使い方や予算に合った車種を選ぶ。 例えばセダンであれば、外観のカッコ良さ、上質な内装、走行性能などが重視され、メーカーもそこに力を入れて開発を行う。ミニバンは […]

開発者の熱意を感じるクルマとは? 櫻井眞一郎が作ったKPGC10を徳大寺有恒が語る

日産スカイライン。現在のグローバル化の進む日産においてもその名を守り続けるスポーティカーだ。しかしスカイラインにはあまりにも多くの伝説があり、強い伝統がある。その基礎を作ったのが初代から7代目途中まで開発責任者であった櫻 […]