ジェントルマンドライバーがWRX S4 tSをインプレッション STIの自信作はどう映るか?

スーパー耐久に参戦しているアマチュアドライバーの内田優大選手。もちろん大のクルマ好きでどんなクルマでもその楽しみ方を見つけるのが好きだそう。そこでいまホットな国産車にぜひ試乗してもらいたい、ということでWRX STI t […]

軽ければいいってものではない!? 軽量化の盲点とは?

日本の自動車雑誌は車幅と重量にはとても厳しい。車幅1800mmを超えると「ユーザーのことを考えていない」になり、車重が重いクルマは「運動性能を犠牲にしている」となる。しかし、本当にクルマは軽ければ軽いほど”い […]

可夢偉、シューマッハが樹立 鈴鹿、富士、筑波……驚速のコースレコード

昨年筑波サーキットで小林可夢偉が43秒台のコースレコードを叩き出した。筑波をご存じの方なら、このタイムが如何に驚速かご存じだろう。畑違いながら、東京-名古屋間の新幹線の所要時間は、1964年の開業時に4時間(ひかり)だっ […]

ジェントルマンドライバーが秘密を公開 スーパー耐久の頂点に立てたわけ

スーパー耐久、スーパーGTに参戦しているアマチュアドライバー。通称「ジェントルマンドライバー」。アマチュアといっても彼らの速さは趣味のレベルをはるかに超え、プロの領域に迫る。今回は昨年スーパー耐久ST-Xクラスでチャンピ […]

元F1王者、プロスト語る。「日本メーカーがフォーミュラEに来るなら今だ」

少しシワは増えたが、濃い顔つき、曲がった鼻は誰もが見覚えのある、あのF1ワールドチャンピオンそのものだ。 ――アラン・プロスト、61歳。F1通算51勝、4度のワールドチャンピオンという記録は、いずれもアイルトン・セナを上 […]

【スーパーGT】日産 王座奪回に向けドライバー刷新の新体制を発表

スーパーGTで昨年は惜しくも3連覇を逃した日産が、今季の体制を発表。また、GT-R NISMO GT3マシンに関する“新計画”も明らかになった。 スーパーGT、GT500ではドライバー・マシンともに新布陣で、日産はタイト […]

5秒速く、大迫力のF1 新時代マシンはレースにも影響大

何やら太いタイヤを履いたF1マシンの外側に、ひと回り細いタイヤが置かれている。実は、細いほうのタイヤは昨シーズンまでのタイヤで、今シーズンからはマシンに装着されたタイヤのように、迫力の太さとなる。 今年のF1マシンは、タ […]

【WRC】トヨタ 18年振りの優勝!! 「運を味方に実力で掴み取った勝利」

表彰台に君が代が流れる。WRC第2戦、シーズン唯一のフルスノーラリーとなる「ラリー・スウェーデン」でトヨタが復帰2戦目にして初優勝を達成!! 初優勝の舞台裏を余すところなくお届けします。 文:WEBベストカー編集部/写真 […]

【トヨタ WRC】トミ・マキネン氏独占直撃 初優勝はいつ?

WRC第1戦「ラリー・モンテカルロ」で、トヨタが2位表彰台を獲得。そのトヨタのチーム代表を務めるのは、三菱で4度のWRCチャンピオンに輝いたトミ・マキネン氏だ。 果たして、マキネン氏は2位という結果をどう捉えているのか? […]

EVのF1になれるか 丸の内を疾走したフォーミュラEの可能性

2016年末、フォーミュラEが丸の内をデモ走行した。フォーミュラEといえば“EVのF1”といったイメージはあるものの、どんなマシンが走っていて、レベルはどの程度か、などその実情はまだ浸透していないのが現実だろう。 では、 […]

【デイトナ24時間】NSX GT3は5位、レクサスRC F GT3は14位

NSXとRC FのGT3マシンのデビュー戦となる『デイトナ24時間レース』が1月28〜29日にかけて開催された。世界三大耐久レースに数えられるアメリカ伝統の一戦、国産勢の気になる結果は? 文:WEBベストカー編集部/写真 […]

【トヨタ WRC】ラトバラが2位!! 復帰初戦を表彰台で飾る

1月23日、WRC第1戦『ラリー・モンテカルロ』が最終日を迎え、18年振りに復帰を果たしたトヨタのヤリ=マティ・ラトバラが2位表彰台を獲得。見事、初陣をポディウムスタートで飾った。波乱の展開となった「ラリー・モンテカルロ […]

アウディの功績 ル・マン撤退はトヨタF1と並ぶ“最も惜しい撤退劇”

長年、トヨタのライバルとしてル・マン、世界耐久選手権を戦ってきたアウディが2016年をもって撤退した。F1やWRCなどモータースポーツではさまざまな撤退劇が繰り返されてきたが、本当の意味で残念だと思える撤退劇は数少ない。 […]

NSXを300km/hの世界に誘う 未明のテストで山野哲也が乗る!!

2370万円の価格で登場したNSX。その約半額のGT-R、そして価格帯が近いポルシェ911ターボ。この3台で最高速を比較したい、というのはクルマ好きの関心があるところではないだろうか。国産最強王者GT-Rはまた王座に輝く […]

【東京オートサロン2017】ホンダ スーパーGT体制発表 勝つための大変更

昨年は未勝利とスーパーGTで苦しいシーズンを送ったホンダが、巻き返しを図る2017年の参戦体制を東京オートサロンで発表。マシン、ドライバー、技術陣ともに昨年とは違う勝つための体制で王者レクサス、そして日産に挑む!! 文: […]

【WRC】開幕直前!! トヨタは勝てるか!? 2017年シーズンの見所

トヨタにとって18年ぶりとなるWRCの初陣、ラリー・モンテカルロまであと1週間を切った! 2017年のWRCは大きく変わる。 12月13日に本戦仕様のヤリスWRCを公開するとともに、昨年までVWに所属していたラトバラの起 […]

レーサー・ラリーストたちが体験した“ありえない”実話

私たち一般人でも日々の日常で“ありえない”と思う体験をすることがある。ならば、激しい戦いの場に身を置くレーサー/ラリーストならば、そんな“ありえない”シーンにきっと多数遭遇しているはずだ。彼らが語る“ありえない”体験の数 […]

津川哲夫のF1今昔物語〈後編〉「現代F1のメカニックはドライバーと話さない」

1990年までベネトンでメカニックを務めた日本人F1メカニックの第一人者、津川哲夫氏が、現場の人間にしか知り得ないF1メカニックの今と昔を語る。 〈前編〉では、現代のF1メカニックはほとんどの作業をコンピュータ相手に行う […]

ワンペダルでワークスチューンを味わう ノートe-POWER NISMO

2016年11月の月間販売台数ランキングで、30年ぶりに日産に首位をもたらせたノート。そのなかでもやはりe-POWERの存在は大きなウェイトを占める。そのノートe-POWERにワークスチューンの「NISMO」が登場。その […]

津川哲夫のF1今昔物語〈前編〉「進む分業化…メカニックは専門家に」

ただ、ひたすらに一番速く……。その1点を極めることに人々は情熱を注ぎ、団結し、ぶつかり合う。今も昔も変わらないモータースポーツの真髄だ。しかし、常に最先端の技術を競うモータースポーツでは、時代を経て大きく変わりゆくものも […]