【スクープ対決】次期フーガvs.次期クラウン! ニッポンサルーン決戦が再び巻き起こる!!!!

「日本のセダン市場は終わっている」といわれて久しい昨今、トヨタはひとり気を吐いてセダン復権のために新車を投入しているが、日産、ホンダは海外向けの車種を日本仕様にして持ってくる程度の施策しかとっていない。 もう日本市場は見 […]

2Lターボ世界選手権!! 一番いいのはWRXか!? ベンツAMGか!? ポルシェか!? それとも……?

いま実用性を兼ね備えたスポーツカテゴリー部門で最も熱いのが2Lターボ、それもハッチバック。日本代表だとスバルWRXやシビックタイプR、ベンツA45AMGにポルシェ718ケイマンと実力派がズラリと並ぶ。 それなら気になるの […]

【おぉぉぉ!! カッコよくてお買い得!!】新型エスクード1.4直噴ターボ 武骨な顔で堂々デビュー!!

2017年7月26日、スズキは1.4L直噴ターボエンジンを搭載した「エスクード1.4ターボ」を発表、発売しました。またもや前触れもないままいきなり発表。このフロントマスクがけっこう個性的でカッコいい。常々SX4 S-CR […]

2.5Lターボ 最強説を唱えたい! “スポーツターボの王道”に再注目のワケ

アウディRS3セダンが400psを発揮する直列5気筒、2.5Lターボエンジンを引っさげ、日本市場へ導入された。2.5Lターボといえば、かつてマークIIやスカイラインに搭載された王道のスポーツターボエンジン。ここ最近は2L […]

ダウンサイズターボが日本で流行らないのはガソリンのせい?

走る楽しさと低燃費を両立する。この相反する2つの要素を実現するエンジンとしてダウンサイズターボは大いに注目を集めた。しかし、欧州で市民権を得たのに対し、日本ではなかなかダウンサイズターボが普及していない。実はその理由の一 […]

現行シビックタイプRはシビックに非ず!? オーナーが語る「○と×」

昨年750台限定で発売されたシビックタイプR(FK2)。ベストカー本誌の企画で応募したところ、当選を果たしたBC編集部の塩川。当選したからには買わなきゃならぬ、ということでさっそく購入することに。愛車のBNR32を手放し […]

【公道試乗】新型スイフトターボは、元気な走りが楽しい!

直3、1Lターボ&直4、1.2Lハイブリッドのどちらも魅力的に見える新型スイフト。新開発のプラットフォームを採用し、大幅な軽量化と高い剛性を両立するという。その走りの実力を公道で確かめてみた。 文:ベストカー編集部/写真 […]

【新型車】ターボ登場でスイスポへの期待増大!? 新型スイフト登場

ヨーロッパで鍛えられてきたスイフトもついに4代目に進化。今回の大きなトピックは新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用だろう。ハンドリングなどが高評価だった先代からどれだけの進化を遂げているのか期待がか […]

広島生まれのイタリア車! アバルト124スパイダーはエキサイティング

今年の10ベストカーにも選ばれたアバルト124スパイダー。マツダロードスターとプラットフォームを共通にする兄弟車だが、両モデルの違いはどのくらいあるのだろうか。その走りを存分に確かめてみた。 文:鈴木直也/写真:小宮岩男 […]