人気国産車34台「ひと声」&「押して」値引き額&攻略交渉術【買う前に読むべし】

6月の声を聞けばいよいよお待ちかねのボーナスシーズン。金額の大小は人によっていろいろですが、この期に愛車を買い換えようと考えている人も多いのではないでしょうか。 そりゃあ、お金があればボーナスシーズンも関係なくポンポンク […]

「買ってはいけない」or「ぜひ狙いたい」人気車最安グレードベスト5 & ワースト5

最も安いグレードといえば、“鉄チンホイール”剥き出しや“無塗装樹脂バンパー”などチープなイメージが強い方も多い? されど、最安グレードには「安いだけで使えない」ものだけでなく、「安くて買い得」なものもあるのだ。 文:渡辺 […]

こ、これが本当にプラモデル!? マツダを愛するモデラーが作った渾身のロードスターRF

プラモデル。そう聞くとどうしても「オモチャ」なんて思ってしまいがちだが、実はその世界はとってもディープ。深すぎるくらい。そのなかでも「フルスクラッチ」と呼ばれる、さまざまな素材からクルマを作り上げるモデラーたちは最上級の […]

GT-RからS660まで 国産スポーツ9台 乗り心地&燃費に優れる車はどれ?

ホンダNSX、日産GT-Rニスモ、レクサスRC F、日産フェアレディZ NISMO、スバルWRX STI、マツダロードスター、ロードスターRF、トヨタ86、ホンダS660の国産スポーツ全9台をチェック。 スポーツモデルと […]

純ガソリンエンジン車No.1決定戦(ベストofベスト編)

前回の記事で「カテゴリー別のベストエンジン」を選出した本誌。ここではそこで選出されたクラスも排気量も違う5機種のエンジンから「ベストofベスト」を選ぶという、やや無茶な企画を強引に実行したい。これが日本のベストエンジンだ […]

純ガソリンエンジン車No.1決定戦(各カテゴリー編)

エコカー全盛期のニッポン。ハイブリッドにPHV、クリーンディーゼルやEVと、いまや新時代のユニットがよりどりみどり。そうした新技術を否定するつもりは毛頭ないけど、やっぱり原点に対する憧れみたいなものはある。ここでは純粋な […]

激走! マツダグローバルMX-5カップ参戦記【動画あり】

今年から世界戦となったロードスターのワンメイクレース、グローバMX-5カップ。スポーツランドSUGOでの開幕戦に、ベストカー号が参戦。「狙うは世界一!」と意気込んで、元本誌ベストカー編集部員にしてプロフェッショナルドライ […]

【偉大なる日本車/初代ロードスター】社会的なアイコンにまで登り詰めた愛すべきスポーツ

ニッポンのクルマ界が生み出した名車を振り返る本企画。今やマツダの象徴的なアイコンとなっているロードスター。その原点はバブルに浮かれていた時代に生まれた初代ユーノスロードスターだった。 マツダ初代ユーノスロードスター (1 […]

あと一歩で世界の壁を越えられる日本車5台とは?

以前、「世界の壁を越える日本車」を紹介した。ランドクルーザーをはじめ、世界の市場でも高く評価される車種を多く挙げた。今回は、実力は十分でありながら、わずかに世界の壁に阻まれている、“惜しい”クルマにスポットを当てる。 文 […]

【偉大なる日本車/初代セルシオ】“鎖国状態”の高級車市場に開国を迫った日本初の黒船的モデル

これまでに数々の名車を生み出してきたニッポンのクルマ界。そのなかには世界に大きな影響を与えた車種もある。今回紹介するのは、輸入車が独占していた高級車市場の扉をこじあけた初代セルシオについて。当時、高級車市場に君臨していた […]

【偉大なる日本車/コスモスポーツ】歴史と物語に彩られたマツダ珠玉のロータリーエンジンスポーツ

これまでに数々の名車を生み出してきたニッポンのクルマ界。なかには世界に影響を与えた、日本人の誇りとも言える車種もある。本企画では、語り継ぎたい名車と、そのクルマに宿るスピリッツを紹介しよう。今回は、世界で初めてロータリー […]

【ベストとワースト】現行型で気持ちのいいエンジンとは?

クルマの心臓部となるエンジン。スポーツタイプのクルマなら、官能的で刺激的なほうが楽しい。いっぽうで上質な高級車には、静かでいてストレスを感じさせないパワフルさがほしい。求める用途で「気持ちよさ」は異なるわけだが、現在のラ […]

なぜマツダ車は欧州市場でもウケがいいのか?

マツダは、1980年代の頃から日本車のなかでは数少ない欧州でも人気の高かったメーカーだ。欧州での受賞歴も数多く、クルマに対する目の肥えたあちらで一目置かれているイメージがある。なぜなのだろうか? その秘密を探ってみた。 […]

【動画あり】ロードスターRFは“開けても閉めても”魅力的なのか!?

「ファストバック」という名のとおり、屋根を閉じれば流麗なクーペそのもの。これまでのオープンカーとは一線を画すスタイルがロードスターRFの魅力だ。ただ、ソフトトップのロードスターと比べると、約75万円高いRF。果たしてその […]

【人生を変えるクルマ】 平凡な毎日が冒険になる「無敵の相棒」

「いつもと変わらない毎日」「刺激のない日常」を冒険にするには……。あえてややこしいクルマを選ぶことも必要だろう。高揚感を得てこそ冒険のはじまりだ! 選・文:中村孝仁 BestCar PLUS 2016年5月18日号 冒険 […]

【ピストン西沢】ロードスターRFは、6ATがお似合いだ!

12月22日に発売となったロードスターRF。NDロードスターのハードトップ版で、電動格納式ルーフと2Lエンジンを搭載する。従来のソフトトップモデルとは、走りや使い心地などはどう違うのか? NDロードスターを3台購入し、毎 […]

冠婚葬祭もどんと来い? シチュエーション別おすすめスポーツカー

スポーツカーと一口にいっても車種はさまざまだし、得意なシチュエーション、苦手なシチュエーションがあるもの。また乗り手によって使いたいシーンもさまざまだろう。そこで編集部で”あるある”というシチュエ […]

「ロードスターRF」が「オートカラーアウォード2016」グランプリを受賞

クルマの印象はボディカラーの違いで大きく変わってくる。それほどクルマにとっては大事な要素だ。日本流行色協会(JAFCA)では毎年、クルマの最も魅力的なカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」を実施している。12月1 […]

【三本和彦の注文】2015年カー・オブ・ザ・イヤー、マツダ ロードスターに言っておきたいこと

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016の発表が明日12月9日に迫った。今年の大賞の行方に注目が集まるが、本記事では昨年の大賞に選ばれたマツダロードスターについて振り返ってみる。各方面から高く評価されたロードスターだが、三本氏 […]