【違反か否か】赤信号停止中 スマホ操作は違反になるの?

車で移動していると、今のご時世、電話やメールが入ってくることも多い。例えば、営業職の方などならなおさらだ。走行中のスマホ操作はもってのほかだが、赤信号で停まっている時にスマホを操作したら違反になるのだろうか? 文:ベスト […]

大地震は25年以内に高確率で発生 日本の高速道路は安全なのか!? 『古いから危険は間違い』

阪神大震災や2011年の東日本大震災でも一部の高速道路が崩落した。駿河湾沖を震源とする巨大地震『東海地震』の発生確率は30年以内に88%。『首都直下地震』の発生確率は同じく70%と文科省が試算したのは2012年のこと。東 […]

制限速度は上げてもいいの??『一般道60→70km/h』なぜOKに? 一般道の規制速度事情

2017年2月19日、千葉県が進めてきた国道464号「北千葉道路」のうち、印西市若萩—成田市北須賀間の4.2km区間が開通。既存開通区間の印西市内にある約9km区間(堀割構造)の制限速度が、従来の60km/hから70km […]

渋滞の高速道路と一般道 どっちが早い? 夏休み目前で知りたい実態を中央道集中工事区間で調査

渋滞している高速道路と一般道、どっちが早いのか!? 夏休み、お盆の長〜い渋滞を味わう前にぜひ知っておきたいところ。5月中旬に実施された中央自動車道の集中工事区間に、3名の隊員からなる調査隊を送り込み、2台は中央道ルート、 […]

自転車が危ない!! 車と自転車 双方から見た危険と行政への注文

クルマに乗ると「自転車って危ないな」と思うけれど、いざ自転車に乗ると「安全に走ろうと思っても走れない」現実がある。タイトルの『自転車が危ない!!』には、文字どおりの意味だけでなく、『自転車ユーザーたちも危険に晒されている […]

5年で900件の『逆走』に効果はあるか!? 高速道路 28の逆走対策技術

高速道路での逆走事故が後を絶たない。2011年~2015年9月までの間に、高速道路会社管内の高速道路で、事故または確保された逆走事案は916件にものぼるという。そうしたなかNEXCO各社は逆走対策技術を民間企業に募集。1 […]

『情報は100万台のカーナビへ』 首都高の要 管制室の仕事【道路を支えるプロの仕事】

日々我々が走っている道路には、その裏で安全を支えている仕事が多くある。東京の大都会を駆け巡る首都高を支える仕事人に迫る本企画。第二弾は交通管制室で働く管制員を密着取材。 文:WEB編集部/写真:平野学 じつは45年前から […]

『1日70件超の落下物捌く』 首都高 パトロール隊に潜入!! 【道路を支えるプロの仕事】

日々我々が走っている道路には、その裏で安全を支えている仕事が多くある。東京の大都会を駆け巡る首都高を支える仕事人に迫る本企画。第一弾は首都高パトロール隊員を密着取材。 文/写真:WEB編集部 巡回車ランドクルーザーに秘密 […]

【横浜環状北西線】東名と第三京浜を結ぶ、重量2300tの巨大トンネルマシン掘削現場に突入

いままさに東京五輪開催の2020年に向けて、ひとつのトンネルが動き出した。3月27日、東名・青葉ICと第三京浜・横浜港北ICを結ぶ「横浜環状北西線」のトンネルを掘り進めるシールドマシンが発進した。 新たな道ができるその現 […]

圏央道と横浜北線 2つの新規開通効果の実情

2017年度末に2つの大きな道路開通があった。ベストカーWEBでも既報のとおり、圏央道の茨城県区間が2月26日に全通。そして、首都高横浜北線も3月18日に開通したのだ。 この開通による効果はどれほどのものなのか? 高速道 […]

高速道路、降りて給油もOK!! ガソリンスタンド空白地帯に新対策

高速道路を走っていて給油ランプが点灯。でも、次のガソリンスタンドは100km以上先。という状況を経験したことはないだろうか? 全国的にもこうしたガソリンスタンドの空白区間は多数存在する。そんななか新たな対策が動きだしてい […]

【道路の進化】排水性よし、騒音低下、遮熱もできる最新の舗装技術とは

高速道路を走っていて「この舗装の部分だけ、やけに音が静かだなぁ」。そう思った経験はないだろうか。それは単に舗装が新しいからではなく、最近飛躍的に普及してきた「高機能舗装」だからなのだ。さて、この高機能舗装、いったいどんな […]

首都高「山手トンネル」の誕生秘話。なぜ中央環状品川線開通まで50年もかかったのか?

これは首都高大井JCTの手前、昨年開通した中央環状品川線「山手トンネル」出口付近の写真。約50年前の検討案どおりなら、ここはトンネルではなく青空が広がる「高架」となるはずだった。50年の歳月を経て、山手トンネルが建設され […]