300万円以下で買える最もお得な新車&中古車はこれだ!!【アルトワークスからBMWまで】

軽スポーツから実用的で走りも楽しめるハッチバックに、オープンスポーツまで。国産・輸入、新車・中古車を問わず、300万円以下で買えるベストモデルを9人のジャーナリストがセレクト。300万円出せば、魅力的な選択肢が豊富に選べ […]

壊れやすいはもはや迷信!? 輸入車の設計寿命 国産車とほぼ変わらなくなった理由

輸入車が安くなったとはいえ、それは「購入時にかかるお金」のことで、「買った後にかかるお金」は高いのでは? そんな懸念は輸入車購入のハードルのひとつだ。輸入車は維持費が高いイメージが強い。実はそれは、過去のものになりつつあ […]

【オシャレな車の代名詞】クラシックのほうがいい!? クラシカルMINIの薦め!!!!

熱狂的なファンが多いといわれるクラシックMINI。現在のBMWのMINIも楽しいクルマだけど、やっぱり本当は元祖のMINIが好きって人も多いはず。小さなボディながら大人がしっかり乗れるキャビン、そしてゴーカートフィーリン […]

【一度は乗りたい】憧れのブランド車 狙い目最安値グレード5選【ジャガー、アルファ、ベンツ、BM、アウディ】

車好きの皆さんであれば、「愛車に何を求めますか」と聞かれれば、当然「性能」と答えるでしょう。確かに。おっしゃるとおり。でも世の中の人ってたいていその性能を、「ブランド」で判断してしまうんですよね。いやそれも仕方がない。実 […]

【輸入車を買うなら覚えておくべき4つの条件】がっつり値引き交渉していいの? お得な時期って? ほか

月に200店舗のディーラーを回り、新車情報や販売状況を調べる「販売の鬼」、流通ジャーナリスト遠藤徹氏。『ベストカー』でも連載を持ち、当サイトでもたびたび人気車の値引き情報や新車情報などをレポートしてくれる。 そんな遠藤氏 […]

スカイラインよりベンツ、BMW!? 日本車VS欧州車 コスパでみるそれぞれの得意分野

例えばR34型スカイラインは200万円程度から買えた。いっぽう同時期のE46型BMW3シリーズの価格は300万円後半から。ところが、現行型スカイライン200GT-tは約413万円、現行型BMW3シリーズには約400万円の […]

「手放すべきでない車ランキング」から新型ヴォクシー情報ほか満載!【今週の人気記事ランキング】

ランキングものから人気車の新型車情報まで盛りだくさんでお送りした今週7/9(日)〜7/15(土)の『ベストカーWeb』。本記事ではその一週間の中で特によく読まれた記事をダイジェスト&編集後記を交えてご紹介いたします。見逃 […]

こんな車もう二度と買えなくなるかも!? 『手放すべきではない車』 ベスト5

世の中には『最新モデルを買うべし』という記事が溢れている。モデルチェンジ直後の最新車が優れていることも確か。ただ、ユーザー目線に立てば『ニューモデルか否か』より、『いい車か否か』のほうが重要であり「いい車に乗っているなら […]

教習車の条件と車種、知ってますか? アクセラ、グレイスに輸入車まで…多彩な車種と専用装備

公道で、人生で一番最初にステアリングを握る車といえば『教習車』だろう。ひと昔前まで数車種しかなかった教習車は、今では輸入車も登場するなどかなりバラエティ豊か。そんな教習車には、実は必要な条件や装備が細かく決められているの […]

ベンツ BMW VW…輸入車大幅値引きの秘密&全50車の最大値引き額

車種やタイミングによっては50万円引きもあたりまえという輸入車の値引き。条件にハマればデカいのが輸入車のがその特徴だ。そんな輸入車の値引き拡大の時期や条件、モデルを大公開する。 文:萩原文博、会田肇/写真:編集部 ベスト […]

【国沢光宏が選ぶ】500万円以下で買える輸入車ランキングBEST10(2017年春)

いよいよ新年度がはじまった。新生活にあわせてクルマを検討したいという人も多いことだろう。クルマ好きなら、魅力的な新車の多い輸入車も候補に入れたい。そこでクルマの個性や用途などにあわせて、キラリと光る輸入車10台を国沢光宏 […]

【動画】テリー伊藤×水野和敏 ヴィッツHV、DS3カブリオ、BMW X1 特別試乗&対談

こんにちは、水野和敏です。今回はかねてよりご一緒したいとベストカー編集部にお願いしていたテリー伊藤さんとの試乗&対談がかないました! 写真:平野 学 ベストカー2017年4月10日号 二人の天才がクルマについて、ものづく […]

サウジアラビア国王来日! サルマン国王と一行が乗った“いいクルマ”

3月12日~15日の日程でサウジアラビアのサルマン国王が来日した。連日ほぼトップニュースで報道され、日本国内でも高い関心が寄せられた。来日の目的は従来の石油依存経済から脱却し、経済活動改革を目指す「ビジョン2030」の協 […]

オプション価格100万円以上! カーボンセラミックブレーキは選ぶ価値あり!?

近年、スーパーカーなどで採用が増えているカーボンブレーキ。軽量で高温時の強度が高いという長所があるものの、実はかなり高額だ。たとえば、NSXのオプションリストによれば、カーボンセラミックブレーキローターは113万4000 […]

ダウンサイズターボ BMW&アウディ最新モデルにみる国産勢の現在地

レヴォーグやステップワゴンなど、日本でもダウンサイジングターボエンジンが出始めてきた。そこで気になるのが最新の欧州ダウンサイジングターボに対する日本勢の実力だ。昨年、日本でも発売開始したBMWとアウディの最新小排気量ター […]

300万円+αで手に入る! ベストディーゼルモデルを検証

いつの頃からか、国産モデルは燃費のいい軽自動車やハイブリッドばかりが注目されるようになってしまった。そんななか、マツダや欧州メーカーが魅力的なディーゼル車で攻勢に出ている。「次の愛車はディーゼル」と考えている人も増えてい […]

BMWが未来の運転席を公開。今度のスイッチはホログラム!?

BMWがスイッチを触らなくても各種操作が可能な次世代のインターフェイスをCES2017に出展する。ホログラムを使った仮想タッチスクリーンで、「BMW HoloActive Touch(ホロアクティブ・タッチ)」と名付けら […]

【これは珍なり】青春カムバック!? あの頃のクルマが現代技術で甦る

BMW2002ターボ。現代のM3などに通じる名車がなんと現代の技術で甦った!! その名も「BMW2002オマージュ」だ。ここで担当がギモンに思ったのが、過去に市販されたクルマたちにもれっきとした「オマージュ元」がいたので […]