ホンダが東京モーターショーに出品する新コンセプトカーは第二の「EV-STER」なのか!?

2017年9月29日(金)、ホンダは今秋開催される東京モーターショー(10月25日〜11月5日)の出展概要を公表しました。 ワールドプレミア(世界初披露)3台、ジャパンプレミア(日本初披露)5台と盛りだくさんの内容で、ブ […]

ガソリン車はなくならない!! 急激なEVシフトはあくまで政治問題

2017年7月、フランスのマクロン政権が「2040年までに国内でのガソリン車、ディーゼル車の販売を禁止する」という方針を発表、続いて8月にはイギリスも同内容の見解を発表しました。もともと中国は急速なEV推進策をとっている […]

『EVは普及しない』、『ガソリン車は販売禁止』はどちらもあり得ない!? どうなる自動車界の2040年問題

イギリス政府が7月26日、「2040年以降、ガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する」と発表。それに先立ちフランスも同様の発表をおこなっている。この動き、はたして現実となるのか。その予測に関しては評論家の間でも意見が割れ […]

「EVバブル」に踊らされるな! ガソリンもディーゼルも死なない!

2017年7月26日、イギリスのコーブ環境大臣が「2040年からイギリス国内でのガソリン車およびディーゼル車の新車販売を禁止する」と発表しました。今年に入ってからフランスも同様の発表をしており、欧州でのEV化促進政策がま […]

「あのショーカーは何に似てる?」から新型車の特選スクープまで盛りだくさん【先週の人気記事ランキング】

世界的なモーターショー開幕や新車スクープ記事、モータースポーツニュースなど多彩な情報が掲載された先週9/10(日)〜9/16(土)の『ベストカーWeb』。本記事ではその一週間の中で特によく読まれた記事をダイジェスト&編集 […]

“軽トラ”ナンバーワンが決定!! 軽トラック3車種を徹底比較

最も身近な商用車のひとつが軽トラックだが、この軽トラのなかで、もっとも優れているモデルはどれなのか? 今、新車で買える軽トラは、スズキキャリイ、ダイハツハイゼットトラック、ホンダアクティトラックの3車種(そのほかはOEM […]

『エンジン車よりつまらない』が定説 EVの走りは楽しいのか?

ハイブリッド車が爆発的な人気を得てからも、やっぱり「ガソリンエンジン車に比べて、EVやハイブリッドって走りがつまらないよね」という見方が根強く残っている。そんななかドイツは2030年までに、フランスでは2040年までに内 […]

バッテリーの寿命は日産リーフの弱点になるのか 日産リーフの疑問点を解決します

先日新型がワールドプレミアされた日産リーフ。しかしネット上には「バッテリー寿命が短くてお金がかかる」や、「5年後には100kmも走れなくなる」などといった意見が溢れた。たしかに初期型リーフでは電池性能の低下などを訴えるユ […]

ホンダの新型EVが「シティ」そっくりでビックリした!

現地時間2017年9月12日、ドイツで開催されているフランクフルトショーにて新型EV「Honda Urban EV Concept」を世界初公開。「これからのホンダの量産EVの方向性を示す」というので、「なんとそれは超重 […]

400km走れるEVが315万円から!! 新型日産リーフが「電気自動車」の世界を変える

市販型EVのパイオニア的存在である日産リーフ。2011年の登場以来すでにEVの代名詞となったリーフだが、いよいよフルモデルチェンジが実施された。東京モーターショーの声も聞こえてきた9月の幕張メッセで、なんとワールドプレミ […]

どこが凄い!? 本当に凄い!? マツダが魂で切り開くガソリンエンジン戦略の勝算

「現行のディーゼルエンジン(=SKYACTIV-D)と同等以上の燃費を実現。現行のSKYACTIVE-Gに対して全域で10%以上、最大30%のトルク向上を実現」。8月8日、マツダが兼ねてから噂されていた“究極のエンジン” […]

EV、自動運転は“薄っぺらい未来”!? スバルとマツダにしかできない『今まで通りの車作り』

トヨタや日産ほど規模は大きくない。それでも、“車好きの琴線に触れる”という意味で、この2社を上回る国産メーカーはない。 スバルとマツダ。ともに個性的な車作りが身上で共通する部分も多い両社の勢力図は、直近の国内販売台数でス […]

何もかも異次元!! “車っぽくない車” テスラ モデルS 『何が凄くて、何が使いづらいか』がわかる試乗記

ハッキリ言おう。テスラという車からは車好きが慣れ親しんできた「車っぽさ」がほぼ感じられない!! 今までの車と比べると存在そのものが異端なだけに、『どんな車なのか』がぼんやりとしか見えてこない。テスラとはいったい何が凄くて […]

ノート→セレナ→エクストレイル?→??? 日産 e-POWER は今後どう展開するか

ノートに設定され好調のe-POWER、次はどの日産車に搭載される? 実は技術的には採用できる車種はかなり多い。なかでも販売濃厚なのは2つのモデルだ!! 文:渡辺陽一郎/写真:編集部、NISSAN 『第二弾』セレナe-PO […]

フィットクラスのEV投入? ホンダEV試乗で見えた『3分の2を電動化』戦略

年に1回、国内外からジャーナリストを招き、まだ世に出ていない車や技術を見せる。『ホンダミーティング』は、“ホンダの未来のショーケース”だ。過去にはNSXのプロトタイプや1.0L直3ターボエンジンも公開されている同イベント […]

人馬一体を叩き込め!? 雑誌編集者マツダ体感取材会

SKYACTIVの登場ですっかりイメージの変わったマツダ。元々ロータリーエンジンなど独自技術の採用でファンが多かったが、最近ではそのデザイン、そして「人馬一体」へのこだわりで多くの新規ユーザーを獲得している。そんなマツダ […]

【地獄耳スクープ】日産リーフが航続距離大幅増加、ノートにあの機能が追加、そして気になるCX-5の売れ行きは?

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回は日産からリーフとノートの電動コンビの大幅進化、そしてマツダのCX-5の売れ行きの […]

【地獄耳スクープ】トヨタのEV開発情報、日産セレナe-POWERのウワサ、そしてミラの格安在庫情報など

月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。今回はトヨタが開発中というEVの第一弾モデルのウワサ、そして次期e-POWER搭載モデ […]

【新型車】今後はPHVが当たり前になる! プリウスPHVが販売開始

予定どおりならば昨年秋には発売されているはずだった待望の新型車「プリウスPHV」が、2月15日にやっと発売となった。今回のプリウスPHVでは、EV走行距離が従来モデルよりも2倍以上となる68.2kmを達成しており、先代モ […]