【2021年新型Z登場!!】日産怒涛の新車戦略|ベストカー8月10日号


「シビックセダン、グレイス、ジェイド「ホンダさよならトリオ」引退ライブ」ほか独自企画を多数掲載

 シビックセダンが8月、グレイスとジェイドが7月に生産終了となり、車種廃止となることが決まった。販売が振るわなかったとはいえ、個性的な3台だけに廃止は惜しい。そんなホンダさよならトリオの最後の花道として本企画を用意した。

 そのほか、「似て非なるクルマ」、「20年前vs現代 クルマ好き“幸せ度”対決」など、独自企画を豊富に展開するベストカー8月10日号は、本日より全国の書店・コンビニエンスストアで絶賛発売中!

ベストカー8月10日号目次