※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2022年F1日本グランプリレースのタイトルスポンサーについて

配信元:HONDA

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催される「2022 FIA※1フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)シリーズ 日本グランプリレース」(10月7日~9日)のタイトルスポンサーがHondaに決定しました。これにより、今回の日本グランプリレースは、「2022 FIA F1世界選手権シリーズ Honda日本グランプリレース」の名称で開催されます。

※1 Fédération Internationale de l’Automobile(国際自動車連盟)の略称

大会ロゴ

大会ロゴ

本田技研工業株式会社 執行職 コーポレートコミュニケーション統括部長 渡辺康治のコメント

 「今年で開場60周年を迎える鈴鹿サーキットで開催されるF1日本グランプリレースのタイトルスポンサーが、このたびHondaに決定したことを大変嬉しく思います。この大会では、Hondaがチームパートナーを務めるオラクル・レッドブル・レーシングとスクーデリア・アルファタウリをはじめとする10チーム、そしてHondaのドライバー育成プログラムHFDP※2出身で初の母国凱旋レースを迎える角田裕毅選手を含む20名のドライバーが世界最高峰の走りを披露します。そのような素晴らしい大会に貢献することで、日本におけるモータースポーツのさらなる振興に寄与してまいります」
※2 Honda Formula Dream Project(ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト)の略称

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
http://www.honda.co.jp/news/2022/c220517b.html