※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

車載用ナノイーX発生装置がスズキ株式会社のハスラー 特別仕様車「J STYLEII」に搭載~清潔・快適な車室空間で楽しいお出かけをサポート~

配信元:PRTIMES

パナソニックグループ

ハスラー 特別仕様車「J STYLEII」(画像提供:スズキ株式会社)

 パナソニック株式会社(以下、パナソニック)のナノイーX発生装置が、スズキ株式会社(以下、スズキ)のハスラー 特別仕様車「J STYLEII」(2022年5月23日発売)」に採用されました。車載用ナノイーX発生装置のスズキ車への搭載は、今回が初めて(※1)となります。

 パナソニックは、2002年の空気清浄機を皮切りに家電製品へナノイー発生装置の搭載をはじめ、2007年からは車載用ナノイー発生装置を販売。近年は、世界的な空気質への関心の高まりを背景に、より清潔・快適な空間を提供する技術として、ナノイー(※2)、ナノイーX発生装置の、モビリティ空間、商業施設やホテル、オフィス、学校などさまざまな施設・公共空間への採用が増加しています。

 スズキにおいては、2015年にスペーシアへ搭載されて以降、アルト ラパンをはじめ数多くの車種に搭載されてきました。

 「J STYLE」は人気軽乗用車ハスラーの特別仕様車で、これまで特別装備の1つとしてナノイー発生装置を搭載したフルオートエアコンが採用されていましたが、今回のモデルチェンジに合わせてナノイーX発生装置に刷新されました。常に清潔・快適な車室空間を通じて、シティドライブやキャンプなど楽しいお出かけをサポートします。

 ナノイーは、空気中の水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの微粒子イオンで、さまざまな物質に作用しやすいOHラジカル(高反応成分)を含んでいます。このOHラジカルの生成を従来比10倍(※3)に高めたのがナノイーXで、脱臭(※4)や菌(※5)(約6畳の空間における約4時間後の効果であり、実使用環境での実証実験ではありません)・花粉(スギ)の抑制(※6)など多様な効果が確認されています。

 パナソニックは、ナノイー技術を通じて、くらしや社会のさまざまなシーンにおいて、清潔で快適な空間を提供していきます。

※1 2022年5月23日時点
※2 ナノイーは、一般的なイオンと比べて約6倍(*)の寿命があるため広範囲に広がります。
水分量は空気イオンの約1,000倍(**)(体積比)以上で、肌や髪にやさしい弱酸性のイオンです。
nanoe、ナノイーおよびnanoeマークは、パナソニック ホールディングス株式会社の商標です。(ナノイーについて http://panasonic.jp/nanoe/)
* 空気イオンとの比較 一般的な空気イオンの寿命:数十秒~100秒 ナノイーの寿命:約600秒(パナソニック調べ)
** 一般的な空気イオン(代表的な粒子径:1.3 nm)とナノイー(代表的な粒子径:13 nm)との比較による
※3 ナノイー発生装置:4,800億個/秒と、ナノイーX発生装置:4兆8,000億個/秒との比較。ESR法にて測定(パナソニック調べ)
※4 約6畳の空間において、約12分後、下記の効果を検証済み(但し、実使用空間での計測結果ではありません)
【試験機関】パナソニック ホールディングス株式会社 プロダクト解析センター
【試験方法】試験室(約6畳)の空間において6段階臭気強度表示法により検証
【脱臭の方法】ナノイーを放出
【対象】付着したタバコ臭
【試験結果】12分で臭気強度2.4低減
※5 約6畳の空間において、約4時間後、下記の効果を検証済み(但し、実使用空間での計測結果ではありません)
【試験機関】一般財団法人 北里環境科学センター
【試験方法】試験室(約6畳)の空間において菌を浮遊させ空気中の菌数を測定
【抑制の方法】ナノイーを放出
【対象】浮遊した菌
【試験した菌の種類】1種類
【試験結果】4時間で99%以上抑制 北生発24_0301_1号
※6 約6畳の空間において、約24時間後、下記の効果を検証済み(但し、実使用空間での計測結果ではありません)
【試験機関】パナソニック ホールディングス株式会社 プロダクト解析センター
【試験方法】試験室(約6畳)の空間において布に付着させた花粉(スギ)をELISA法で測定
【抑制の方法】ナノイーを放出
【対象】花粉(スギ)
【試験結果】24時間で99%以上抑制 4AA33-151001-F01

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 くらしアプライアンス社 ビューティ・パーソナルケア事業部
デバイス商品部
電話:0749-27-0485 〔お問合せ受付時間:9:30-17:00(土日、祝日除く)〕
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004698.000003442.html