※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

利便性向上とCO2排出削減を両立!モビリティをスタンドへ戻すだけで自動充電できる『次世代のモビリティ用ワイヤレス充電スタンド』を販売

配信元:PRTIMES

株式会社ビー・アンド・プラス

 株式会社ハイパーウェブ、セグウェイジャパン株式会社の協力のもと、ワイヤレス充電仕様にカスタムしたSegway/Max PLUS(保安器具を搭載し新発売した公道仕様版)や電動自転車に対応!モビリティ停車時に自動充電をする仕組みで、ユーザーの利便性向上と事業者のコストやCO2排出削減を両立します。

 通常の30W給電タイプの他、電力を2.6倍にした80Wのハイパワータイプも御用意し、シェアリングサービスの可能性を更に広げます!

 ワイヤレス給電の専業メーカーである株式会社ビー・アンド・プラス(本社:埼玉県)は、電磁誘導、電界結合、マイクロ波など様々なワイヤレス給電の研究開発、量産製造を行うパイオニア企業です。

 この度、株式会社ハイパーウェブ、セグウェイジャパン株式会社の協力のもと、パーソナルモビリティの新たな充電手法として、電動キックボードと電動自転車の2つの車両を共用で充電できるハイブリット充電スタンドをリリース致しました。

 ビーアンドプラスのワイヤレス充電システムが塔載されたSegway/Max PLUSや電動自転車を駐輪するだけで自動充電される次世代のワイヤレス充電スタンドです。ユーザーの充電忘れ防止や事業者のコスト削減を実現し、環境面でも貢献します。

 また、通常の30Wワイヤレス充電システムの他、約2.6倍の充電能力をもった80Wワイヤレス充電システムを開発することで、Segway/Max PLUSなどのバッテリー容量の大きいモビリティに対しても高速で充電する事が可能になりました。

 屋外での無人運用も安心!ワイヤレスなら完全自動でモビリティの充電ができる!

 電動キックボードや電動自転車などの電動モビリティは、バッテリーを動力として駆動するため、利用者だけでなくシェアリングやレンタルサービスの提供者にとってもバッテリーの残量管理は重要なポイントの1つです。

 特に無人サービスを運用する場合、各駐輪ポートを周ってのバッテリーの管理は手間のかかる作業です。現在はフル充電のバッテリーをトラック等で運び、1台ずつバッテリーを交換するやり方が主流です。

 しかし作業の手間が非常に多く、またCO2の排出にもつながってしまい、電動モビリティという環境に優しい乗り物を扱っているのに、逆に環境にとってマイナスとなってしまいます。
ワイヤレス充電スタンドはそれらの交換作業を無くすことが可能なのです。

 Segway/Max PLUS(公道仕様版)にも適用!ハイパワー『80Wワイヤレス充電』も新たに追加開発!

30Wと80Wの受電モジュール比較

 標準の「30Wワイヤレス充電システム」と比較して、約2.6倍の電力を持った「80Wワイヤレス充電システム」を新たに開発。電動キックボードなど電池容量の大きなモビリティに対する充電時間を改善できるようにしました。

※50Wを超えるシステムの為、80Wタイプを設置する場合、電波法により『高周波利用設備申請』が必要となります。

・30Wタイプ…80mm×80mm×30mm(写真左)
・80Wタイプ…100mm×100mm×40mm(写真右)

 

ワイヤレス充電スタンドに停車時の様子

 30Wタイプと80Wタイプは共にワイヤレス充電スタンドへ停車するだけで、自動的に充電が開始されます。車両側に塔載されているLEDにより、充電状態を視認をすることが可能です。

・緑LED…電源状態ステータス
・橙LED…充電状態ステータス

※80Wは36V系リチウムイオン電池へ対応しております。

 太陽光発電や蓄電池システムと組み合わせることで、再生可能エネルギー100%で近距離移動ができる!

 再生可能エネルギーの専門企業である株式会社ハイパーウェブの提供する太陽光発電と蓄電池システムと組み合わせた『オアシスモビリティポート』により、再生エネルギー100%でモビリティ運用が可能です。

 発電容量は約2,000W。発電した電気は電動モビリティへ充電します。電動キックボードや電動アシスト自転車を4~5台収容可能なサイズです。蓄電システムとの併用で、雨天時や夜間のモビリティ充電にも対応できます。

ハイパーウェブ社のECOMOBI辻堂ステーション

 ハイパーウェブ社のECOMOBI辻堂ステーションでは、オアシスモビリティポートのモデル展示中。

 ハイパーウェブ社のECOMOBI専用サイトはこちらから!
https://www.ecomobi.biz/

SDGsの促進を後押しするワイヤレス給電モジュールについて

 B&PLUSのワイヤレス給電ショールーム(大宮)にはワイヤレス充電付き自転車やキックボードを展示しております。実物を見て触って頂く事が可能ですので、御希望のお客様はお気軽にお問合せ下さい。また、WEBサイトには「楽々ワイヤレス充電シェアサイクル」の専用紹介ページもご用意しております。
【専用ページ:https://www.b-plus-kk.jp/product/Bshare.html】

【お問い合わせはこちらまで】
〒355-0311 埼⽟県比企郡小川町高谷2452-5
株式会社ビー・アンド・プラス
Mail: sales@b-plus-kk.jp 担当:櫻井
HP:https://www.b-plus-kk.jp/Business_dept.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000009609.html