※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

高剛性シェル&フレーム、リクライニング機構付きセミバケットシート「edirb 161 / edirb 162 / edirb 171 / edirb 172」 新発売!!

配信元:PRTIMES

ブリッド株式会社

 ブリッド株式会社(愛知県東海市、 代表取締役社長:高瀬嶺生)は、ブリッドGIASIII、 STRADIAIIIをベースにしたリクライニング機構付きセミバケットシート「edirb 161、edirb 162、edirb 171、edirb 172」 を5月23日より受注開始いたします。本製品は全国のBRIDE取扱店にてご注文いただけます。

 ブリッド株式会社(愛知県東海市、 代表取締役社長:高瀬嶺生)は、ブリッドGIASIII、 STRADIAIIIをベースにしたリクライニング機構付きセミバケットシート「edirb 161、edirb 162、edirb 171、edirb 172」 を5月23日より受注開始いたします。本製品は全国のBRIDE取扱店にてご注文いただけます。

edirb161グレーステッチ
edirb161グレーステッチ背面

商品名: edirb161 (エディルブ161)、edirb162 (エディルブ162)
ベースモデル: GIASIII
スチールフレーム
シェル: スーパーアラミド製ブラックシェル
プロテインレザーTM×ウルトラスエード (R) ×ビガプリモ
カラー: グレーステッチ、レッドステッチ
価格: 別表
保安基準適合モデル
着座センサー搭載 (座面部) ※車種によっては対応できない場合があります。

※取り付けには別売の車種別シートレール等が必要です。
適合シートレール: LR、 RO、 RB、 RK (車種により異なります)

edirb171レッドステッチ
edirb171レッドステッチ背面

商品名: edirb171 (エディルブ171)、edirb172 (エディルブ172)
ベースモデル: STRADIAIII
スチールフレーム
シェル: スーパーアラミド製ブラックシェル
プロテインレザーTM×ウルトラスエード (R) ×ビガプリモ
カラー: グレーステッチ、レッドステッチ
価格: 別表
保安基準適合モデル
着座センサー搭載 (座面部) ※車種によっては対応できない場合があります。

※取り付けには別売の車種別シートレール等が必要です。
適合シートレール: LR、 RO、 RB、 RK (車種により異なります)

edirb 161/162/171/172の特長

新設計のスチールフレームとモノコックシェル。

 新設計の高剛性スチールフレームとモノコックシェルにより、剛性と強度が従来モデル edirb 023/033に比べて飛躍的に向上 (フレームの引っ張り強度は200%、 全体強度は40%、 バックレスト強度は15%アップ)。

 edirb 161/162は、 「ディープショルダーサポート&ハイサイドサポート」をコンセプトに設計されたセミバケットシートで、ホールド性を重視したフラッグシップモデル。

 edirb171/172は、乗降性とホールド性のバランスに優れた設計のセミバケットシートで、快適性を重視したオールマイティーなモデル。

ワンタッチで角度調整可能な新設計のリクライニング機構。

 使い勝手を重視して新開発されたリクライニング機構。バックラッシュ (遊び) はさらに微量になり、フルバケットの背もたれに身体を預けた体感により近づいています。

 背もたれの角度調整をするためのレバーを新設計(従来モデルedirb023/033はダイヤル形状)。

 室内スペースの狭い車両でも操作しやすい形状になり、利便性、耐久性の向上と省スペース化にも寄与しています。

サーキット走行に対応する股下ベルトホール。

 座面裏のシェルには、モータースポーツとサーキット走行に必須の股下ベルトホールが新設されています。

 ホールド性を重視したedirb161/162は、よりベルトの動きを抑えるために、edirb 171/172に比べてホールの大きさがやや小さい。サーキット走行に配慮した設計としています。

腿部クッションは、2種類から選択可能。

 座部・腿部は専用設計の高密度発泡モールドウレタンを採用。フラット座面に均等に面圧がかかるため、ホールド性と疲労を軽減し、へたりにくく耐久性にも優れています。

 腿部クッションは、 edirb161または171が厚みのある 「スタンダードクッション」 仕様で、edirb 162または172が膝裏の厚さを3分の2に抑えた「ロークッション」 仕様となる。

 シートレールの設計上、シート前方が持ち上がりハンドルと腿のスペースが少なくなる車種の場合は、「ロークッション」 仕様のedirb162または172がお勧めです。 (シルビア、180SX、 スカイライン、 RX-8等)

LOW MAX(R)システムによるローポジ化の実現。

 ローマックスシステムは、シートシェル下面凹部にシートレールを配置させることにより、通常設計では最適ポジションが得られない狭い座席スペースにおいてもローポジション化を実現するブリッドの特許技術です。

 ローマックスシステム専用シートレール (LRタイプ)を設定している車種の場合は、これを使用することにより、シートーハンドルセンター化とローポジション化が可能となります。
※一部車種ではハンドルセンターにならない場合や、ローポジション化されない場合があります。

edirbの表皮を構成する3つの素材

プロテインレザー

プロテインレザーTM

 これまで有効活用されていなかった天然有機物の端材 (シルク、卵殻膜プロテイン) を高度な微粉化技術でパウダー化、独自の複合化技術を駆使して生まれた、人と環境にやさしい上質な人工皮革です。 プロテインパウダーの優れた吸放湿性が不快なムレを軽減し、高級ソファーの本革のような風合いとなめらかな肌触りを実現しています。 また耐久性、耐水性も優れていますので、 本革と比べてメンテナンス性が非常に高く、お手入れもラクラク。 心地よい触感と機能性を両立させた次世代のレザー素材です。 【プロテインレザーTM】は、イデアテックス・ジャパン(株)の商標です。

ウルトラスエード

ウルトラスエード(R)

 東レ株式会社が開発したスエード調人工皮革です。シートに座っている時はしっかり体をホールドし、 乗り降りの時は滑りが良く、スムーズな動きができるという特長があります。 また、通気性が良いので、ベタつかずさらさらした感触がいつまでも続きます。 マイクロファイバーで構成されているウルトラスエードは、 表面の機密性を追求することで、質感だけでなく機能性も含めて評価の高いジャパンメイドの素材で、 edirbにはドライバーの身体に接する背もたれと座面に採用されています。 【ウルトラスエード (R)】は、東レ株式会社の登録商標です。

ビガプリモ

ビガプリモ (edirb 0A1/0B1/161/162/171/172に使用)
 ヴィーガンレザー 【ビガプリモ】は、動物由来のものを使わずに本革の構造を再現した新しい人工皮革です。

 この製品は従来製法のおよそ半分のエネルギーで創ることができ脱炭素化に貢献した素材です。 柔らかい触り心地で耐久性、メンテナンス性に優れており、edirbにはサイドサポート上面に採用することで、擦れへの耐久性向上を計っています。※edirb 032/054/110/132には 「ビガプリモ」は使用しておりません。

※上記の価格は、すべて税込価格です。
※シートの取り付けには、別売りの車種別シートレール(価格¥26,400~)が必要です。

BRIDE

【BRIDEとは…】設立:1981年、資本金:3,000万円、社員数:15名、売上高:約10億円
 40年間、大勢や流行に流されず、自動車レース用シートの基盤を徹底的に追求、年間9千脚を 供給し、国内ではトップ、世界でも五指に入るスポーツシートメーカー。レース用だけではなく 乗用車・トラック・船舶や公共施設など広い分野へ進出をはかる。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000034991.html