※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

KINTOのミニバンラインアップにさらに使いやすくなった新型シエンタが登場

配信元:PRTIMES

株式会社KINTO

 株式会社KINTO(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小寺 信也)は、本日発売された新型シエンタについて、KINTOで取扱いを始めました。

 待望のフルモデルチェンジを機に、「コンパクトカーの運転のしやすさ」と「ミニバンの利便性」に磨きがかかった新型シエンタが、KINTOのミニバンラインアップに加わりました。クルマにかかる諸経費を月額利用料にコミコミにするサブスク・KINTOを通じて、「デュアルパワースライドドア」「ブラインドスポットモニター」などを標準装備したGグレードの場合、月額24,640円(税込み)から*1 ご利用いただけます。

詳細はこちら: https://kinto-jp.com/lp/minivan/

 

■コンパクトなボディにやさしさをいっぱい詰め込んだシエンタをKINTOで手軽に

 従来型の「扱いやすい5ナンバーサイズ」、「最新の安全・安心装備」、「低燃費」、そして「手頃な価格」という魅力はそのままに、「使い勝手の良い室内空間」を一層磨き上げた新型シエンタ。これまで以上に、お客さまの生活に寄り添うクルマとして、全長、全幅を変えることなく、広々とした後席空間を実現しました。

 さらに、衝突回避や被害軽減に役立つ「プリクラッシュセーフティ」、駐車時のハンドル操作・アクセル・ブレーキ・シフトチェンジの全操作を車両が支援する「アドバンストパーク*²」、警報と衝突被害軽減ブレーキ制御で作動対象との衝突被害の軽減に寄与する「パーキングサポートブレーキ」、運転者による車線変更時の判断を支援する「ブラインドスポットモニター*³」など、家族でのドライブをサポートする最新の安全・安心装備を採用し、やさしさを詰め込んだ一台となっています。

■KINTOでシエンタをオススメする3つのポイント

 KINTOがご提供するG/Zグレードでは、安全装備が充実。(「プリクラッシュセーフティ」、「パーキングサポートブレーキ」、「ブラインドスポットモニター」が標準搭載)

 人気カラーの「ホワイトパールクリスタルシャイン」がKINTOでは追加料金なしで、選択可能。KINTOの3列シート車のラインアップの中で最も低い支払い総額。 *⁴

 お子さまのいるご家庭で不安なのは、急な出費。KINTOは維持費がコミコミの月々定額なので、クルマに関する急な出費がなく、安心してご利用いただけます。また、誰でも運転可能なカバー範囲の広い充実の任意保険と、トヨタ正規販売店でのメンテナンスで、ご家族皆さまで安心のカーライフをお過ごしいただけます。

 さらに、契約期間が終了すれば、返却するだけ。乗換えや解約もしやすく(解約金フリープラン・のりかえGO)、家庭環境の変化にも柔軟に対応が可能です。

■クルマ選びで迷ってしまう人向け、ミニバン簡単比較

 KINTOで取扱っているシエンタ・ノア・ヴォクシーのお支払いプラン別料金比較は以下の通りです。(2022年8月23日時点)

 シエンタについては、現在販売されているトヨタ車の他のミニバンと比較して、3列シート対応車種においては、最もコンパクトになりますが、全高アップ・シートスライド改善により、2列目シートの居住性を向上させています。(従来型と比較して、全高/室内高を+20mm拡大・膝前スペースを+80mm拡大)

〈お支払いプラン別料金比較〉(いずれも税込み、最安値グレード/パッケージ、追加オプション無しの場合)

〈トヨタ車サイズ比較〉

*¹ Gグレードの最安値パッケージ(ガソリン・2WD・5人乗りタイプ)、追加オプション無し、初期費用フリープラン(7年)・ボーナス月加算110,000円(税込み)の場合。7年間の総支払額は、3,609,760円。
*² ハイブリッド仕様、Zグレードのみオプションで選択可能。
*³ G/Zグレードのみ標準搭載。
*⁴ Gグレード(ガソリン・2WD・7人乗りタイプ)、追加オプション無し、初期費用フリープラン(7年)・ボーナス月加算110,000円(税込み)の場合。7年間の支払総額は、3,655,960円となり、3列シート車の中では最も支払い総額が低い。

【サービス概要】
KINTO ONE


 自動車保険や自動車税など、クルマにかかる諸経費がコミコミ月々定額のクルマのサブスクリプションサービスです。人気のトヨタ車、レクサス車をラインアップ。WEBでも簡単にお申込みから契約まででき、気軽にカーライフを始めることができます。
URL:https://kinto-jp.com/

モビリティマーケット by KINTO

 クルマライフの楽しさを広げるサービス「モビリティマーケット」。ドライブしたいと思い立ったときにぴったりなお出かけ先はもちろん、愛車のお手入れに役立つサービスなど、多彩なプログラムをWEBサイトでご紹介しています。
URL:https://mobima.kinto-jp.com/

KINTO FACTORY

 トヨタ・レクサス既販車のソフトウェア・ハードウェアの機能やアイテムを最新の状態に「進化」させるサービスです。購入時設定が無かったオプションの後付けや、経年劣化した内外装の交換などを正規品質でご提供します。
URL:https://factory.kinto-jp.com

公式Twitter:https://twitter.com/KINTO_JP
公式Instagram:https://www.instagram.com/kinto_jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/KINTOJP/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC3ap_PduzYM6MINNeFLRonA
公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40733wvygu
公式note:https://about.kinto-jp.com/

【会社概要】

会社名  :株式会社KINTO(KINTO Corporation)
設立   :2019年1月
代表取締役社長:小寺信也
URL   :https://corp.kinto-jp.com/

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000054790.html

株式会社 PR TIMES

所在地

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ