※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

マークラインズ 日本電産製e-Axleコスト分析データを販売

配信元:PRTIMES

マークラインズ株式会社

 マークラインズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒井 誠、http://www.marklines.com/) は、吉利汽車(Geely)のEV、ZEEKR 001用e-Axle(日本電産製 200kW仕様)の部品構成解説書とコスト分析データの販売を開始致しました。e-Axleを分解し、全部品について1つずつ、製造工程を分析し、材料費、加工費など製造原価の内訳を算出したレポートを提供します。

 先回、広汽埃安新能源 Aion S用e-Axle (日本電産製 100kW仕様)に続く第2報となります。

 e-Axleは駆動モーター、インバーター、減速機で構成されるEVの主要ユニット部品で、最近、各社の新規参入が世界的に増加しています。

構成部品毎のコスト見積りサンプル

 部品構成表ベースに、材料費(単価 x 使用量)、加工費(工法: 工数 x 賃率)、型治工具費等の見積結果を提供致します。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
https://www.marklines.com/ja/teardown/marklines-geely-zeekr-eaxle?rf=prtimes

コンサルティング・受託調査のご案内

https://expert.marklines.com/investigation/index.html?rf=prtimes
・分解調査データ販売一覧

https://www.marklines.com/ja/teardown/products?rf=prtimes
 提携先エンジニアリング会社及び当社エキスパートエンジニアが提供する車両分解・分析データ、CADデータ解析等、多彩なデータを取り扱っております。
・コスト比較分析サービス

 競合他社製品を分解し、その構造・材質・寸法・重量等から製造コストを見積り、自社製品と比較・分析する工程を請負います。
・車両・部品調達代行サービス

 ベンチマーキング活動でお使いになる車両及び部品の購入を迅速に代行します。

マークラインズの情報プラットフォームは、自動車の技術・開発動向など様々なコンテンツをご提供しております。下記リンクよりサービス紹介をご覧ください。
https://www.marklines.com/ja/lp/vehicle-tech.html?rf=prtimes
・電動車(HV/EV/PHV/FCV)、世界の自動車生産・販売台数
・電動車600モデル超のデータベース
・5年後までの新型車やxEVのフルモデルチェンジ情報
・自動車部品のシェア・供給情報、サプライヤー検索
・環境規制、国連での統一基準、安全基準の改定状況
・調達先情報:自社の製品・技術やサービスをPRできます
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000009111.html

株式会社 PR TIMES

所在地

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ