※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

ビークルエナジージャパン社の株式取得等に関するお知らせ

配信元:NISSAN

2022/09/07

 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠、以下「日産」)は、車載用リチウムイオン電池事業を行うビークルエナジージャパン株式会社(本社:茨城県ひたちなか市、社長:池内 弘、以下「ビークルエナジージャパン」)の株式取得についての最終契約書を締結いたしました。

 日産は、株式会社INCJ(本社:東京都港区、社長:勝又 幹英、以下「INCJ」)が保有するビークルエナジージャパンの全普通株式を取得し、またビークルエナジージャパンが新たに発行する普通株式を引き受けます。その結果、ビークルエナジージャパンは日産の連結子会社となります。

 なお、日産および既存株主であるマクセル株式会社(本社:東京都港区、社長:中村 啓次、以下「マクセル」)および日立Astemo株式会社(本社:東京都千代田区、プレジデント&CEO:ブリス・コッホ、以下「日立Astemo」)は、ビークルエナジージャパンの株式を共同で保有することとなります。

 ビークルエナジージャパンは、セルからパックまでの一貫した生産体制及びバッテリーマネジメントシステム技術を保有しており、今後成長の見込まれるハイブリッド車向けの車載用リチウムイオン電池、モジュール及びバッテリーマネジメントシステムの開発、製造、および販売をしています。

 日産は、長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」において電動化を戦略の中核とし、移動と社会の可能性を広げることで、モビリティの枠を超えた高い価値を創造することを目指しています。

 日産の重要な取引先であるビークルエナジージャパンは、「Nissan Ambition 2030」における電動化戦略においても重要な役割を担っており、本出資は、日産にとって安定的なバッテリーの調達先の確保だけでなく、性能・コスト双方で優位性を持つ次世代電池の開発の実現に貢献いたします。

 また、本件後もビークルエナジージャパンは日産のみならず、全てのお客さまに広く、かつ安定的に電池を供給し、マクセルおよび日立Astemoは株主として、日産と共にビークルエナジージャパンの事業運営を支援いたします。

 なお、行政許認可などの諸手続きを経た後に株式を取得する予定です。

 

以 上

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://newsroom.nissan-global.com/ja-JP/releases/release-5078281d19ed36853371357c4a03e1fa-220907-01-j

日産自動車株式会社

所在地
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ