北陸新幹線延伸開業に合わせて運行開始したバス路線がもう廃止されたってマジ?

北陸新幹線延伸開業に合わせて運行開始したバス路線がもう廃止されたってマジ?

 北陸新幹線の延伸開業に伴い周辺環境も大きく変わり、連日話題に事欠かない日々が続いた。いいニュースの裏でわずか2ヵ月半で運行を終えたバスがある。どういうことなのか、乗車してきたのでレポートする。

文/写真:東出真
編集:古川智規(バスマガジン編集部)
(詳細写真は記事末尾の画像ギャラリーからご覧いただくか、写真付き記事はバスマガジンWEBまたはベストカーWEBでご覧ください)

■最終時間帯の金沢駅

やはり宣伝不足がたたったか?
やはり宣伝不足がたたったか?

 4月末に筆者は金沢駅に降り立った。世間はゴールデンウィークに入り、金沢駅は多くの観光客で賑わっていたが、さすがに23時を過ぎるとコンコースを行き交う人も少なくなっていた。

 新幹線の改札口に掲げられた行先表示も富山行きの最終つるぎが出ているのみである。そんな終電の近い時間帯で、西口にある高速バス乗り場へと向かうと雨の続く中で1台のバスがやってきた。これが今回乗車するバスである。

■新幹線最終接続バス

最終の北陸新幹線だけが表示された金沢駅
最終の北陸新幹線だけが表示された金沢駅

 このバスは、かがやき最終便連絡バスという名称で運行されている。金沢駅西口から福井駅東口までを結ぶ深夜バスである。実はダイヤ改正による敦賀延伸で、福井から東京へ北陸新幹線で乗り換えなしで行くことができるようになったが、東京で滞在時間が気になるところだろう。

 そこで現行ダイヤでは東京19:56発の福井直通の最終かがやき517号よりもう1本遅い、東京21:04発金沢行きかがやき519号が金沢に着く時間に合わせて福井に向かうバスを運行した。そうすれば東京での滞在時間を延ばすことができる、というわけだ。

乗客低迷のため大型のセレガから中型のメルファに変更された
乗客低迷のため大型のセレガから中型のメルファに変更された

 金沢駅にかがやき519号が到着するのは23:32なので、それから接続できるように金沢駅西口を23:50に出発するダイヤが組まれている。途中北陸自動車道の丸岡IC、福井北ICに立ち寄り、終点の福井駅東口には25:15(午前1時15分)に到着する。

 ダイヤ改正に合わせて3月16日から運行が開始され、まずは3月末まで実証実験という形で、そして4月1日からは期間を延長して運行が続けられている。

 この日は筆者を含め2人がバス停で待っていて、その後かがやきから乗り換えてきたと思われる人も2人ほど、合計で4人の乗車があった。まず乗車前に運賃を支払い、その後アンケート用紙を渡された。出発時刻までに書いておいてほしいということだろうか。

配布されたアンケート用紙
配布されたアンケート用紙

■セレガからメルファに!

やはりハイデッカーとは違う
やはりハイデッカーとは違う

 発車時間となり、そろそろバスが動き出すのかと思ったら運転手より到着時間の案内と車内の説明が行われた。それもハンドマイクを持ってバスガイドのようにアナウンスが始まった。あまり見たことのない光景であったが、設備上のことなので仕方ないのだろう。

 車両は3月16日の開始時は高速バスタイプの日野セレガで運行されていたようなのだが、利用者が予想よりも少なかったため中型の貸切車に変わったとのことである。座席もそれほど長時間乗車するようなタイプではないので、終着まで乗って大丈夫なのかやや不安であった。

 なおアナウンスによれば今日は全員が福井駅東口まで乗車するということだったので、途中の停留所には止まらずに福井駅東口まで直行するということだった。

■深夜だが夜行ではないので…

補助席付きの貸切車
補助席付きの貸切車

 バスは金沢駅を出発すると10分ほどで金沢西ICを過ぎ、北陸自動車道へ入った。ゴールデンウィークだが深夜であるため、特に渋滞している箇所もなく順調に走行していく。また座席はどうかと思っていたが、やや揺れは感じるものの、不安にしていたほどではなかったので、これなら福井駅までは大丈夫そうだ。

 時間も時間であるので車内もとても静かだ。ちなみに深夜を走行しているが、夜行バスではないので減光はせずに走行する。

次ページは : ■降車なしで金沢ー福井が直行に!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!