【画像ギャラリー】コロナウイルスの影響で生産休止&調整が行われる車種

トヨタ、日産、ホンダ、スバル、マツダ、ダイハツほか

元記事に戻る 新型コロナウイルスがもたらす自動車メーカーへの影響 100年に一度の危機はいつ脱却するのか?

■トヨタ
●高岡工場 第1ライン 4/3~7の3稼働日。生産車種:ハリアー、カローラ
●堤工場 第1・2ライン 4/3~7の3稼働日。生産車種:プリウス、プリウスPHV、カムリ、プレミオ、アリオン、カローラスポーツ
●田原工場 第1ライン 4/3~10の6稼働日。生産車種:LS、IS、GS、RC、NX、ランドクルーザー、4ランナー、各種エンジン
●田原工場 第3ライン 4/3~14の8稼働日。生産車種:第一ラインと同じ
●トヨタ自動車九州 第1ライン 4/3~15の9稼働日。生産車種:ES、CT、RX、NX、UX、エンジン、ハイブリッド用部品
●日野自動車羽村工場 第1ライン 4/3~6の2稼働日。生産車種:ランドクルーザープラド、ダイナ/トヨエース

トヨタプリウス
カローラセダン
トヨタハリアー
トヨタランドクルーザー
カムリ
レクサスRX
レクサスLS

■日産
●追浜工場 4/3、4/13、4/24、5/1の車両生産停止。生産車種:リーフ、シルフィ、ノート
●栃木工場 4/6~10、4/13~17、4/20~22、5/1の車両生産停止。生産車種:シーマハイブリッド、フーガハイブリッド、フーガ、スカイライン、GT-R、フェアレディZ。海外向けはインフィニティ各車種、370Z
●日産自動車九州 4/2~3、4/6~10、4/13~17、4/20~24、4/27~30の夜勤での車両生産停止(昼勤のみ稼働)、5/1の車両生産停止。生産車種はセレナ、エクストレイル、海外向けローグ、ローグスポーツ

リーフ
ノート
スカイライン
GT-R

■ホンダ
●埼玉製作所狭山工場完成車ライン 4/16~17(2稼働日)。生産車種:ステップワゴン、オデッセイ、ジェイド、レジェンド、クラリティPHEV、クラリティフューエルセル
●熊本製作所二輪完成車ライン 4/13~14(2稼働日)

ステップワゴン
オデッセイ

■マツダ
●本社工場および防府工場 3/28~4/30までの間、13日間の操業を休止。8日間は昼勤のみ稼働
本社工場生産車種:ガソリンレシプロエンジン、自動車用手動変速機
宇品工場第一生産車種:CX-3、CX-30、CX-5、CX-8、CX-9、ロードスター、ボンゴ、フィアットクライスラー向けスポーツカー
宇品工場第二生産車種:CX-5、レシプロガソリンエンジン、ディーゼルエンジン
防府工場第一生産車種:マツダ2、マツダ3、CX-3
防府工場第二生産車種:マツダ6、CX-5

マツダ3
マツダ6
CX-30

■スバル
●群馬製作所本工場および矢島工場(完成車工場)、大泉工場(エンジン・トランスミッション工場)
停止期間 :4 /9~5/1(4/9 ~11、4/13~18、4/20~24、4/27~5/1) ※ 記載のない日は、土曜日曜など元々休業日。停止日数 :19 日間 (稼働日ベース)。操業再開予定 :5/11(5/2~10は長期連休期間)
群馬製作所・本工場生産車種:レヴォーグ、インプレッサ、XV、WRX、BRZ
矢島工場生産車種:レガシィ、インプレッサ、XV、フォレスター

インプレッサ
スバルXV
フォレスター

■三菱
●水島製作所第1組立ライン(軽自動車) 3/27~4/14
●水島製作所第2組立ライン(登録車) 4/6~4/23
水島製作所生産車種:RVR、i-MIEV、ekワゴン、eKクロス、ekスペース、ekクロススペース
●岡崎製作所組立ライン 4/9~4/17
岡崎製作所生産車種:アウトランダーPHEV、アウトランダー、エクリプスクロス
●パジェロ製造(株)組立ライン 4/13~4/30
パジェロ製造(株)生産車種:デリカD:5
※4月8日、水島(岡山)、岡崎(愛知)両製作所と子会社のパジェロ製造(岐阜)の完成車3工場で働く最大6500人を対象に一時帰休を始めた

エクリプスクロス
デリカD:5
左からekスペース(NA)、ekスペース(ターボ)、ekクロススペース

■スズキ
●全工場(湖西工場、磐田工場、相良工場、大須賀工場、浜松工場)および国内製造子会社 4/1~3の3稼働日。4/6以降も操業を一部停止。
●主力の湖西工場(四輪) 4/9、4/10、4/17の操業停止。生産車種:アルト、スペーシア、ワゴンR、ハスラー、ジムニー
●磐田工場 4/9、4/10、4/17、4/18の操業停止。生産車種:エブリイワゴン、エブリイ、キャリイなど
●相良工場 4/6~17まで交代勤務から1勤へ変更。生産車種はイグニス、スイフト、ソリオ、クロスビーおよびエンジン組み立てなどを行う
●浜松工場(二輪車生産)および湖西工場(船外機) 4/10の操業を停止、それ以外も交代勤務から1勤へ変更
●鋳造部品の製造などを行う大須賀工場 4/10の操業を停止、4/9および4/17は一部操業。4/20以降の工場操業については、状況などを見極めた上であらためて判断

ハスラー
ジムニー
スイフト

ダイハツ
●滋賀(竜王)第二工場 4/13~21(7稼働日)。他工場は稼働予定。生産車種:ロッキー&ライズ、タント、ムーヴキャンバス

ダイハツ滋賀(竜王)工場で生産されているダイハツロッキー(左)とトヨタライズ(右)
タント

元記事に戻る 新型コロナウイルスがもたらす自動車メーカーへの影響 100年に一度の危機はいつ脱却するのか?

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ