なぜ軽自動車にはない? ナンバープレートの「封印」にどんな意味があるのか?


世界のナンバープレートに封印はあるか?

ドイツのナンバープレート。サイズは横52cm、縦11cm。Euroのマークがあるこのナンバープレートは、EU圏内及びスイスにおいて利用可能なことを示している。「D」は車両の所在地がドイツ(Deutschland)を示している

 最後にナンバープレートの封印を採用している国は日本以外にあるのか、念のため国土交通省に問い合わせてみると「データはありません」とのこと。

 いろいろ調べたが、どうやら日本独自の施策といえるようだ(専用のネジ留めが用意されている国はあるようだが)。

 ナンバープレートの扱いについても、日本が特別(特殊?)のようで、たとえば米国では所有車の売却など登録が終了すれば、自分で外して処分あるいは保管してよいで、図柄などから蒐集の対象にもなっているのだから、取り扱いのスタンスがまったく異なる。

 文化の違いといっては身も蓋もないとはいえ、封印が軽自動車に施されない件もそうだが、どこか古めかしい“儀礼的な”雰囲気を感じてしまうのは筆者だけだろうか。

【画像ギャラリー】こんなに違いがある!「世界のナンバープレート」を写真で見る!