「5ナンバーのカローラ神話」強し!! 旧型でも売れ続けるアクシオがあぶり出すニーズ


 2020年6月の販売台数(ベストカー調べ)で、旧モデルのカローラアクシオ:1120台、カローラフィールダー:1640台、新型カローラスポーツ:910台、カローラセダン:1190台、カローラツーリング:4330台とツーリングは抜け出ていたものの、そのほかのモデルに対しては旧型が健闘していた。

 新型が出たあとも売っているのは、トヨタがニーズがあると踏んだ結果なのだが、ここまで根強い人気を維持しているのはナゼか? ディーラー取材でわかった旧モデルを購入している層などの情報とともに、その理由を考察していきたい。

文/渡辺陽一郎
写真/TOYOTA、編集部

【画像ギャラリー】5ナンバーサイズを守り続けたトヨタの名門車「カローラ」 その歴代車を一挙プレイバック