【C-HR、エクストレイル、ハリアー…】SUV販売順位&人気車の事情 6選


ランクルプラドが安定して売れる理由

2009年に発売され、2017年に2度目の大規模改良で外観も一新したプラド。今人気を集めるライトSUVと異なるキャラながら販売は堅調だ
2009年に発売され、2017年に2度目の大規模改良で外観も一新したプラド。今人気を集めるライトSUVと異なるキャラながら販売は堅調だ

2017年9月にマイナーチェンジして以来、毎月2000台以上をコンスタントに売っているランドクルーザープラド。その人気の理由はどこにある?

◆  ◆  ◆

 待望の自動ブレーキが付き、フロントマスクも豪華になるなど、マイチェンの内容がよかったのが大きい。

SUVのラインアップは増えていますが、本格的なオフロード4WDは意外に少ないので、そういう車を求める人たちがランクルプラドに集中している感じもしますね。

それとプラドはリセールバリューが抜群に良い。中古車が海外で高く売れることもあって、5年後の価格残存率が65〜70%と非常に高い。

だから、新規ユーザーだけでなく、マイナーチェンジ前の現行型ユーザーも乗り替えやすく、販売台数が増える要因になっています。

ハリアーの人気衰えない理由

若年層にも人気が高いハリアーはもともとレクサスRXと同車種だが、現行型からRXとは別のモデルとして独立した
若年層にも人気が高いハリアーはもともとレクサスRXと同車種だったが、現行型はRXとは別のモデルとして独立した

トヨタ ハリアーは登場から5年目となっても、なお人気。その理由は?

◆  ◆  ◆

 ハリアーは日本市場を重視して作られていて、日本人の好みに合っているんです。それがまず人気の理由のひとつ。

また今、クラウン以外の高級セダンに魅力的なモデルがなく、価格的、車格的にその受け皿になっているのが日本車でいえばハリアーとアルファード/ヴェルファイアなんだと思います。

つまり、ちょうどいいポジションにいるということで、CX-8が人気なのも同じ理由のような気がしますね。

次ページは : フォレスターがモデル末期でも売れている理由