中学生の時にひと目惚れし約21年愛し続ける1990年式ユーノスコスモ 20BタイプE-CCSの真実とは?【Bestcar Classic オーナーズボイスVOL.14】


■取材後記

 不思議な偶然の出会いが何度も起こったことで、20年以上もユーノスコスモとの付き合いが続いている松本さん。

 ひと目惚れしたあとに知った、ユーノスコスモが高額車であることや、高校生の時に知った生産終了のアナウンス。途中で諦めたり、心変わりすることなく一途にユーノスコスモを想い続けたからこそ、この個体も松本さんの想いに応えようとしているのかもしれない。

 憧れを現実にするのはゴールではない。これからはじまる長い旅路のスタートだ。松本さんとユーノスコスモの関係も、まだまだ旅の途中なのだと確信した取材となった。

走り去る姿も美しい。そこに存在するだけで新たなファンを生み出すに違いない
【画像ギャラリー】リッター2km/Lは都市伝説!? 1990年式ユーノスコスモ 20BタイプE-CCS(18枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ