【薔薇? 太郎?? 運動将軍???】 和の志を感じるクルマ&バイクの名前たち


■蘭(SUZUKI 蘭)

 1983年に7万9000円の価格で販売が開始されたスクーター。イメージキャラクターは元・キャンディーズの伊藤蘭を起用した。薄紅色で手書き風に入れられた「蘭」の字がいいアクセントになっている。

■薔薇(SUZUKI 薔薇)

 1983年登場。女性ユーザーを対象に、上の「蘭」をさらに軽量かつコンパクトにした。乾燥重量はわずかに41㎏。

*   *   *

 以上、日本人の心の琴線に触れるべく、「粋」な和名を持つモデルたちを紹介してきた。今後は国産メーカーも、国内でも和名で勝負することを主張したい。意外とクルマ離れと言われる若い世代には響きそうな気がする。


次ページは : 【番外コラム】 和名といえば忘れちゃいけないこのメーカー「光岡」