【プリウス、ジムニー、ハスラー…】 あの年もっとも熱いクルマ!! 2009年〜2018年編


平成27年(2015年)…マツダ ロードスター(現行)

[この年の主なトピック] 傾斜マンション問題、中国天津市で大規模な爆発、戦後70年、タカタ・エアバッグ欠陥問題、年金情報流出問題、東芝・不適切会計問題、ネパール地震、桂米朝さん死去など

初代CX‒5がファミリーカーとしてマツダの躍進に貢献したモデルなら、現行ロードスターはマツダ車ならではの運転する愉しさと喜びを与えてくれる唯一無二の存在。余裕さえあれば、セカンドカーとして購入したい。

●次点…S660

【ちなみにこの年の日本カー・オブ・ザ・イヤーは?】 マツダロードスター(2015-2016)

平成28年(2016年)…スバル インプレッサ(現行)

[この年の主なトピック] 北朝鮮が核実験、リオ五輪が開幕、TTPに参加12カ国が署名、台湾地震、寝台特急「カシオペア」ラストラン、鴻海がシャープを買収、熊本地震、燃費不正問題、日産自動車が三菱自動車を傘下に、天皇陛下が「お気持ち」表明、大隅良典東京工業大栄誉教授がノーベル医学生理学賞を受賞、糸魚川大火など

先代型もよくできていたが、そこからすべてを底上げしてきたスバル渾身の1台だと思う。当時の阿部PGMによると、フラッグシップモデルのレガシィに投入する開発資源を注いだらしい。よくできているはずだ。

●次点…NSX(現行)

【ちなみにこの年の日本カー・オブ・ザ・イヤーは?】スバルインプレッサ(2016-2017)

次ページは : 平成29年(2017年)…スズキ スイフトスポーツ(現行)

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ