【プリウス、ジムニー、ハスラー…】 あの年もっとも熱いクルマ!! 2009年〜2018年編


平成29年(2017年)…スズキ スイフトスポーツ(現行)

[この年の主なトピック] トランプ大統領が就任、浅田真央さんが引退、「共謀罪」法が成立、九州北部豪雨、桐生祥秀(東洋大)が男子100メートルで9秒98を記録、日産が無資格検査で追加リコール、スバルも無資格検査、棋士・羽生善治さんが史上初の永世7冠に、カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞など

新世代プラットフォームを採用した車重1トンを切る軽くて剛性の高いボディと、140psを発揮する1.4L直4ターボによる走りはとても爽快。個人的には、この年のファントゥドライブ、ナンバーワン!

●次点…N-BOX(現行)

【ちなみにこの年の日本カー・オブ・ザ・イヤーは?】ボルボXC60(2017-2018)

平成30年(2018年)…スズキ ジムニー(現行)

[この年の主なトピック] 平昌五輪開催、森友学園問題、日大アメフト問題、サッカーW杯ロシア大会開催、西日本集中豪雨、本庶佑京都大学特別教授がノーベル医学生理学賞を受賞など

スズキも想定外の大人気! 今年の年グルマはジムニーしかないのでは? クルマに関心の薄い人にまで興味を抱かせたのが素晴らしい。ややこしくなるいっぽうの最近のクルマへのアンチテーゼでもある気がする

●次点…カローラスポーツ

【ちなみにこの年の日本カー・オブ・ザ・イヤーは?】ボルボXC40(2018-2019)

*   *   *

 混迷深まる感もある自動車業界、そして日本の未来だが、あらたな1年、10年、30年。願わくば自動車業界には明るく楽しい話題、そして何より“良い”クルマたちを提供し続けてもらいたい。

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ