エクリプスクロスに“三菱魂”はあるのか!?『最後の三菱オリジナル』を試乗


エクリプスクロスに三菱魂は宿っているか?

 また、デリカD:5のディーゼル車が得意とする急勾配の登坂路を苦もなく登りきった。最大斜度45度の特設ステージは、ガソリン車が苦手とするところだ。

 だが、エクリプスクロスは難なく頂上まで上り、途中で停止してから際発進する芸当までやってのけた。乗り心地も上質である。ストローク感があり、後席でも突き上げが上手に封じられていた。

 エクリプスクロスは、パジェロやアウトランダーで培ってきた卓越した4WD技術やランサーエボリューションシリーズで磨いてきた緻密な4輪制御技術を集大成したクロスオーバーSUVだ。

 悪路や雪道だけでなくストリートでも安全で速い走りを実現している。三菱の英知が詰まったアクティブ派の4WDで、今から2018年春と噂されている正式販売が待ち遠しい。

エクリプスクロス
  • ■三菱 エクリプスクロス
  • ・全長×全幅×全高:4405×1805×1685mm
  • ・ホイールベース:2670mm
  • ・駆動方式:4WD
  • ・エンジン:1.5L直列4気筒ターボエンジン
  • ・最高出力:約163ps/5500rpm
  • ・最大トルク:約25.5kgm/1800-4500rpm
  • ・最低地上高:175mm
  • ・予想価格:250万円〜
  • ・JC08モード燃費:未発表

※当初、導入発表があった2.2Lディーゼルエンジン搭載は先送り(今後追加設定の可能性あり)となり、エンジンは1.5Lガソリンターボ一本となる。

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ