(画像ギャラリー)外気温計はどこに取り付けられているのか?

元記事…… 【どこについている? 誤差はないのか?】クルマの外気温計の謎

外気温はこんなところで測っていた!

現行プリウスやアクア、クラウンなどはフロントバンパーの裏側に取り付けられている。2番が外気温センサー(サーミスタASSY)、3番がクーラーコンデンサーASSY、4番がモーターコンプレッサーASSY、5番がエンジンコントロールコンピュータASSY

ノートの外気温センサーはフロントバンパー内側あたりに取り付けられている
ホワイトのボディのフェアレディZの外気温計は37度を示していた。この日の最高気温は東京地方で35.6度
先代BMW3シリーズの外気温計。当日の気象庁発表の最高気温は35.2度、クルマの外気温計は一般道を30分走行して外気温計を見ると36.5度だった
ベストカー本誌が埼玉県熊谷市の駐車場で行ったテストの時にクルマの各部分の温度を測っている。気象庁発表の熊谷市の最高気温は37.3度、現場での手元の温度計で測った気温は42.8度、ボンネットの上で測った温度は、黒いボディカラーでは82度以上、白いボディカラーのクルマは57度を記録。この時は、クルマの外気温計に表示された外気温度を記録していないが、このような状況では外気温計の誤差も出てくるのは致し方ないといったところか

元記事…… 【どこについている? 誤差はないのか?】クルマの外気温計の謎

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ