(画像ギャラリー)【10年で146車種誕生!! 意外な数字続々!!】 新型投入 頑張った&サボったメーカー

■各年代の代表的モデルたち

記事に戻る|【10年で146車種誕生!! 意外な数字続々!!】 新型投入 頑張った&サボったメーカー

トヨタ 3代目プリウス(2009年5月登場)
日産 4代目セレナ(2010年11月登場)
ホンダ 初代N-BOX(2011年11月登場)
スバル BRZ(2012年4月登場)
日産 3代目エクストレイル(2013年12月登場)
トヨタ 3代目ヴォクシー(2014年1月登場)
トヨタ 3代目アルファード(2015年1月登場)
トヨタ C-HR(2016年12月登場)
スズキ 4代目スイフトスポーツ(2017年9月登場)
スズキ 4代目ジムニー(2018年7月登場)

記事に戻る|【10年で146車種誕生!! 意外な数字続々!!】 新型投入 頑張った&サボったメーカー

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ