【画像ギャラリー】フィット&フリードクロスター、アクアクロスオーバー詳細

どのクルマが本物のクロスオーバーSUV?

元記事に戻る【なんちゃってクロスオーバー急増中】アクアもフィットも「SUV風」どれが本物?

東京モーターショーで公開されたフィットクロスター
フィットクロスターのインパネ
インテリアでもシート表皮やインパネソフトパッドに撥水性の高い素材を使い、コンパクトなボディでタフなイメージを表現
フリードクロスターのフロントマスクは標準グレードよりもコワモテ
黒いフェンダーアーチは装着されていない
シエンタのカジュアル&アウトドアスタイルの特別仕様車、グランパー
ポルテの特別仕様車”F”グランパー
アクアの特別仕様車、アクア”S”グランパー
スペイドの特別仕様車、”F”グランパー
クロスオーバースタイルの特別仕様車、ノートシーギア
本物のクロスオーバーSUVといえる、スバルXV。最低地上高は200mm
日本未発売の欧州仕様、カローラトレック
黒いフェンダーアーチや大径アルミホイール、ルーフレール、アンダーガードと雰囲気たっぷりのカローラトレックだが、最低地上高はカローラツーリングから20mmアップした155mmだから、ちょっと物足りない?
アクアクロスオーバーは黒いフェンダーアーチや170mmの最低地上高で、本物のクロスーバーSUVに近づけたが、4WDシステムが……
アクアクロスオーバーのリアスタイル。リアから見るとあまりクロスオーバーSUVに見えない

元記事に戻る【なんちゃってクロスオーバー急増中】アクアもフィットも「SUV風」どれが本物?

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ