【画像ギャラリー】最上のおもてなしSUV”GLS-Class”

戻る|【全面刷新でよりビッグに!】SクラスなSUV”GLS-Class”がフルモデルチェンジ

フルモデルチェンジで第3世代へと進化したメルセデス・ベンツの最上級SUV「GLS-Class」写真は、主力となるGLS 400d 4MATIC
クリーンディーゼルエンジン搭載のGLS 400d 4MATIC。リヤビューは、テールランプが小型化され、シャープなスタイルとなった
GLSのコクピット。デュアルディスプレイを採用した先進的かつすっきりしたスタイルへと進化
シートベンチレーターや温冷機能付きカップホルダーなどを採用し、快適性を高めたフロントシート
電動調整機能が与えられるなど、より機能性が高められたリヤシート。左右のヘッドレストも電動調整式となる
ホイールベースが60mm延長されたことで、共住性と積載性が向上。身長194cmの人にも対応するなど 3列目シートの使い勝手も大きく高められた
GLS 400d 4MATICに搭載される3.0L直列6気筒クリーンディーゼルターボ。ターボは、2ステージターボとなるのが、特徴。最高出力330ps、最大トルク700Nmを発揮する
GLS 580 4MATICスポーツに搭載されるのは、マイルドハイブリッド仕様となる4.0LV8直噴ツインターボエンジン。最大出力489ps、最大トルク700Nmを発生。これにモーターアシストが加わる
ガソリン仕様となるGLS 580 4MATICスポーツ。エクステリアでは、AMGラインを標準化。よりスポーティなスタイルに仕上げられた
GLS 580 4MATICスポーツ のリヤビュー。AMGライン仕様となるため、リヤバンパースタイルも、400dと異なる。また400dもオプションで、AMGラインの装着が可能だ


戻る|【全面刷新でよりビッグに!】SクラスなSUV”GLS-Class”がフルモデルチェンジ

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ