新型レクサスIS世界初公開!! 大きくなってスタイリッシュに変身!!


先進の安全装備により魅力アップ

 従来型のISの最大の泣き所だったのが安全装備だ。2013年のデビューということで、安全装備を進化させながらもレクサスのほかのモデルに対して劣っていたのは事実だ。

 それが今回のマイナーチェンジによって進化したLexus Safety System+を含む先進安全技術が採用された。

 具体的にはプリクラッシュセーフティシステム(歩行者昼夜、自転車昼検知)、レーダークルーズコントロール(全車速域追従機能付き)、レーントレーシングアシスト(LTA)、オートマチックハイビームシステム(AHB)ロードサインアシスト(RSA)などのほか、パーキングサポートブレーキ、パノラミックビューモニターなどが搭載されて安全性を大幅進化させた。

従来型のISの泣き所だった安全装備が充実したことで、安心感が増す。同時にディーラーの販売員もISが売りやすくなり販売台数が増えるはず

発売予定

 今回公開されたのは北米仕様モデルで日本仕様は安全法規などにより若干変更になる可能性はあるが、ほぼこのまま登場するだろう。

 従来型のISは6月中旬にオーダーをストップし、8月下旬から新型の先行予約を開始するという情報が入ってきている。そして発売は2020年秋(9月末から10月)となるのが有力だ。

 価格はデザインの刷新、大型化、安全装備の充実などにより25万円程度高くなる500万~670万円となると予想。

 販売不振に苦しんでいたISが大きくリフレッシュされたことにより、FRスポーツセダンが復活してくれることに期待したい。

新型ISは今回のマイナーチェンジにより25万円程度値上げとなると予想。装備面の充実を考えると納得できるレベルだろう

【画像ギャラリー】FRスポーツセダン復活の期待の星!! 新型レクサスISは超絶カッコよくなって今秋発売開始!!

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ