売れまくりヴォクシー/ノア/エスクァイア 評判&納期&値引き最新調査


■日産のセレナやホンダのステップワゴンはもう相手にならないのか?

 現状ではヴォクシー/ノア/エスクァイアの圧勝であり、大差がついて相手にならない状況にある。

 ただ今後の巻き返しで、デッドヒートになる可能性もある。ステップワゴンは9月21日発表、22日発売で「スパーダ」をビッグマイナーチェンジし、2Lハイブリッドを設定。

 いっぽうセレナも来年1月、ハイウェイスターに「e-POWER」を設定し、商品ラインアップを強化するからである。

■ヴォクシー/ノア/エスクァイアの値引きは?

 カーナビ、ETC装備、下取り車なしでヴォクシーは25万円、ノアは20万円、エスクァイアは15万円引きが一応の値引き限度。下取り車ありだとこれに5〜10万円の上乗せが可能という状況。

 待てるなら9月22日発売の新型ステップワゴン登場を待ってからのほうが値引きは拡大するだろう。

エスクァイア

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

1年、 2年。時間が経てばクルマの評価も変わる!?  新モデルが登場した直後の試乗。自動車評論家のみなさんの評価はさまざまでしょうが、それから1年、あるいは2年経った今、再びそのクルマに向き合ってみると「違う印象」になり、評価が変わることも…

カタログ