ヴィッツ&アクア新型情報入電!! 新型ヴェゼル&CR-Vなど新情報盛り沢山!!


新型CR-Vのライバルはハリアー&CX-8

 ホンダはこのほど、販売店の営業担当者向けに新型CR-Vの施設内試乗会と商品説明会を実施しました。

 その時に乗り比べをしたライバルモデルは2列シート5人乗りがトヨタハリアー、3列シート7人乗りはマツダCX-8でした。2Lハイブリッド、1.5Lターボともライバルを凌ぐ、試乗感想を得られたといいます。

 新型CR-Vは8月31日の販売開始を前に、7月末から事前の予約受付をスタートさせています。2Lハイブリッド、1.5Lターボとも2WDと4WDがあり、グレードは標準のGと上級のXという2タイプの設定。価格は300万~500万円程となる見込みです。当初の月販計画は2500台程度を予定しています。

欧州試乗会が実施された新型CR-V。これまで発表されていたスタジオ写真よりはかなりカッコいいことがわかる。すでに8月31日に発表されることは公式発表済

8月下旬にデミオを改良

 マツダは8月下旬にデミオを一部改良する見込みで、ガソリンエンジンを1.3Lから1.5Lに変更します。

 1.5Lガソリン車のグレード展開は1.3Lと同パターンで15C、15S、15Sツーリング、15SツーリングLパッケージの4つ。トランスミッションも6AT、5MTの組み合わせとなります。1.5L車の価格は左表のとおりで、MT車とAT車は同価格です。1.3L車に比べるとベーシックグレードのCとひとつ上のSは据え置きですが、ほかの上級タイプは10万円程度のアップとなります。

 1.5Lクリーンディーゼル車は1万5000円の値上げになります。従来モデルは6月いっぱいで生産中止し、在庫一掃セールに入っています。改良モデルの事前予約もスタートしています。

デミオは8月に改良が実施される予定。1.3Lエンジンに代わって、アクセラやCX-3にはすでに採用されている1.5Lガソリンエンジンが搭載される

次ページは : ■マツダの今後のニューモデル展開は?

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ