ノートNISMO S大好評、トヨタ新HV戦略ほか新型情報続々入電!!


■新型CR-Vは堅調な立ち上がりか?

 8月30日に発表した新型CR-Vはその1カ月前から事前予約の受付をスタートさせています。初期受注では2Lハイブリッド車と1.5Lターボ車の構成比は半分ずつで、納期は8月31日発売の1.5Lターボが2カ月待ちですが、11月1日発売のハイブリッドは年末ぎりぎりの納車となり、オプションによっては来年に持ち越すケースも出始めています。

 9~12月の受注目標は1万台(月平均2500台)ですが、実際の受注台数はこれをはるかに上回るペースで推移しています。

いよいよ日本仕様が発表発売されたホンダの新型CR-V。ライバルは日産エクストレイルやトヨタハリアー

■次期フィットシリーズは新型ハイブリッドで燃費向上

 ホンダは、2019年~2020年に世代交代するフィットファミリー(フィット、シャトル、グレイス、ヴェゼル)のハイブリッドを従来の1モーター2クラッチ方式から2モーター方式に切り替える方向で開発を進めているようです。これによって1モーター方式よりも格段に燃費と走行性能を向上させることが可能との判断によるものと思われます。

 1.5Lハイブリッドの2モーターユニットは12月下旬に発売する新型ハイブリッド専用セダン(インサイト)に先行搭載されます。なおこの新型セダンはクラリティと同じPHEVも搭載されると思われます。

次ページは : ■新型フォレスターが絶好調の売れゆき

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ