トヨタ連合の本当の狙いとはなにか??…他 クルマ界 いま気になること 11選


■ズバリ、今一番走りが楽しいクルマは何? なぜそう思うのかの理由とともに教えてください

(説明する人/岡本幸一郎)

 なかなか、これだ! という1台に絞り込めないけど、最近乗ったなかでは、BMWの8シリーズが抜群にヨカッタ!

 でも、これでは価格がお高いので、アルピーヌA110を。約800万円から……。これも正直、お高いですよね。

 では、ぐっと価格を下げた日本車ということで、458.4万円のシビックタイプRを僕は推したい。日本車にしては高いけど、このクルマを推したい理由があります。

 とにかくこのクルマ、エンジンもハンドリングも超絶スバラシイのですよ。レスポンスがよくてパワフルなエンジンも、それを引きだす6MTのシフトフィールも最高! サウンドもイイ!

岡本氏推し! 一番走りが楽しい日本車はシビックタイプR。こりゃもう乗って試すしかない!?

 さらに、本来後輪駆動好きの筆者でも感心するほどハンドリングも楽しい。空力もいかにも効いていそうで、グリップ感が高くて意のままに操れます。

 しかもこのクルマ、高性能車でありながらシビックの一員らしくコンパクトカー的な手の内で操れるような一体感も。

 まもなく販売終了というのが、残念でなりません……。

■今時、女のコにモテるクルマなんて存在するのかなぁ?どう思います?

(説明する人/竹岡圭)

 女のコに聞いた話です。

「クルマを熱く語る男は正直キモいですよねぇ。特にスポーツカーとか、意味わかんない。でも私がスポーツカー乗るのはいいんですよ。映えるし。でもデートとか行くならやっぱSUVかな。

 周りもよく見えるし、広いから居心地いいし、嫌味もないし。男友達だったらミニバンですね。いっぱい乗れるし、荷物載るしで、やっぱ便利」とのこと。

 さらに聞くと

「古いクルマとかもオシャレでカッコイイけど、それって私が乗るのが基準なんですよねー。乗せてもらうなら新しくてキレイなほうが、やっぱ快適~」だそうです。

 パワートレイン的には「正直よくわかんないからどっちでもいいけど、燃費よくて静かなほうがいいかなー。あと臭くないやつ」らしいので、EVやHVのSUVっていうのが結論でしょうか。

EVのSUVというと東京モーターショーで発表されたマツダMX-30も“モテグルマ”なのかッ!?

 ちなみに装備的には「シートヒーターはマストですね。あとは足伸ばせたらとかー、えっ⁈ マッサージとかもあるんだ。それは嬉しいかもー。あとスマホ充電したいです」。

 なるほど! 男性諸君頑張ってください!

次ページは : ■来年秋開催のラリージャパン。今回のラグビーのように「興味なかった人」にも浸透する可能性はありますか?

最新号

ベストカー最新号

【2022年夏登場か!?】新型カローラスポーツGRを独占スクープ!!|ベストカー5月26日号

 コロナ禍は収まるどころか、第4波の到来が確実視され、不穏な空気が流れています。そうなると当然のように自粛要請となりますが、そんな時にはクルマに関する情報量満載のベストカーを読んで過ごすのがオススメです。  今号もニューカー、古いクルマを合…

カタログ