【バスマガジン】バス好き必見!! 沖縄返還の生きる教材”ナナサンマルバス”が引退へカウントダウン!?

 ベストカーの姉妹誌にはバス専門誌『バスマガジン』がある。内容の濃い専門誌ですが、今回バスマガジン編集部から「肝いり」の「特ダネ」があるとのことでベストカーWebに登場!!

 沖縄まで飛び「ナナサンマル」と呼ばれるバスたちを取材してきたというのだ。ご存知の方も多いだろうが沖縄県は1978年7月30日に右側通行から左側通行に変わった。

 その時に 一気に導入された右ハンドルのバスをその日にちなんでナナサンマル(730)バスと呼ぶ。

 歴史的遺産として動態保存されている2台は、現在日曜(祝日)に定期運行されており、沖縄の交通の歴史を知る生き証人である。

 しかし、いつリタイアの案内が出されるかわからない状態となっているため、その2台を直接乗り継いでみた(ダイヤは取材当時のもの)。 

 運行されるとある日曜の朝。まずは浦添市の屋富祖バス停に降り立った。目の前に米軍基地が広がる以外は特に変わった事のない、いわゆる普通の途中バス停だ。

文/写真:湯
バスマガジンvol.98


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ