新型コロナ禍で免許・車検・自動車税など「知っておくべき」特別措置


■自動車ディーラー

 筆者は4月8日(水)に所用があったため、都内自動車ディーラーに出向いたのだが、自動車ディーラーは販売、整備ともに平常営業だった。

 ただ新型コロナウイルスの影響によりすでに生産が停止している工場があり、新型車の登場時期も予定どおりとならない、整備に関してもパーツ供給が滞る可能性というのも十分考えられる。そのため、全体的に納期の遅れの可能性をユーザーに強調しているとのことで、ユーザー側も「平時のように予定通りには動かない」という気持ちでいたほうがいいだろう。

 中古車に関しては、現車があるだけに納期に関しては有利だが、新車同様に整備や前述した陸運事務所への往来などにより、こちらも納期の遅れは想定しておいたほうが無難だ。

(編集部注:4月10日(金)時点で各社に取材したところ、各メーカーとしては「原則として各販売会社の判断に任せる」としつつ、(緊急事態宣言が出ている)首都圏を中心とした大手ディーラーは、「時短営業」にて対応中。

 つまり定休日以外は営業する。詳細は各社の公式サイトを参照してほしいが、(自粛要請職種ではないこともあり)自動車整備や点検、各種手続きは重要なライフラインのひとつであるという判断であろう。ぜひとも頑張って、この難局をユーザーとともに乗り切ってほしい)

国産自動車メーカーでは、4月~5月初旬にかけて数日間、生産調整のため国内主要工場の生産を停止する。決算期で多くのバックオーダーを抱えているため、部品供給などが滞れば、さらなる納期延長につながることになる

 新型コロナウイルスの影響に対する自動車関係の手続きの対応は、行政のWebから公式な情報を得ようとする際になかなかたどり着けないのは難点だが、全体的に早期かつ的確に行われ、温情もあるものとなっている。

 そのため、自動車関係の手続きに関しては一度自分に関係するものがないかを落ち着いて確認し、「不安を感じた、わからない」といった場合には、それこそ窓口の混雑を防ぐため担当部署に電話で問い合わせてほしい。

 いずれにしても一人一人が正しい行動を行い、早期に新型コロナウイルスが収束するよう願いたい。

【画像ギャラリー】新型コロナ禍で特別措置が取られている自動車関係の手続きを一気におさらいする!

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ