新型スイフトHV情報キャッチ! 2017年末に追加か!! 販売店発蔵出し情報


■新型ミライースは好評? それともいまいち?

 5月9日にフルモデルチェンジした「新型ミライース」のマーケット評価が微妙な状況にあります。滑り出しの売れゆきが好評とも不評ともいえないのです。

 新型は、クオリティアップ、安全装備の充実、リーズナブルな価格設定とユーザー受けのいい商品内容といえます。

 しかし、そのわりに「引っ張りだこ」というには程遠い販売初速なのです。

 6月末までに成約すると6万円の用品プレゼントで車両値引きを合わせると8万円引きと、発売したばかりのニューモデルにしては好条件なのですが、その割に動きは鈍いのです。納期も1カ月半と短めなのが気になります。

■CX-3に2Lガソリン車を追加設定

 マツダは6月29日、CX-3に2Lガソリン車を設定し、7月21日から発売します。従来モデルは内外装のデザイン変更や安全対策強化などの一部改良を実施します。

 これまでは1.5Lクリーンディーゼルターボのみであり、同クラスライバル車より、価格設定が高めなのがネックで、売れゆきがあまりよくありませんでした。

 そのため、新設定の2Lガソリン車は同装備モデルで20万円程度安い価格となる見込みです。

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ